IoTベンチャーをワンストップで支援するプログラムがリリース! 画像 IoTベンチャーをワンストップで支援するプログラムがリリース!

IT業務効率

 シャープは8日、IoTベンチャー企業を対象としたモノづくり研修「SHARP IoT. make Bootcamp」に、商品開発から量産までワンストップで支援するサービス「量産アクセラレーションプログラム」を12月から追加したことを発表した。

 「SHARP IoT. make Bootcamp」は企業向けに量産設計や品質、信頼性確保などの技術やノウハウを教授するものとして11月に開始されたもので、IoTベンチャー企業と一体となり、新規ビジネスの事業化を支援するものとなっている。

 「量産アクセラレーションプログラム」は、その中の「モノづくりブートキャンプ」参加企業の要請に応じて策定された経緯があり、量産に向けた設計、品質・信頼性、生産、検査、量産後のアフターサービス、廃棄リサイクルまでを同社と共同で行う有償のサービスとして提供される。

 同社はサービス適用第一弾として、スマートロックを手がけるtsumugと量産支援協定書を締結し、2017年春の量産開始を目指して活動を開始している。

IoTベンチャーをワンストップで支援するシャープのプログラム

《防犯システム取材班/小池明》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  2. 【AIで変わる経営:2】明かされた潜在顧客と“客が集う棚”

    【AIで変わる経営:2】明かされた潜在顧客と“客が集う棚”

  3. ロボットトラクターで世界初の4台協調作業

    ロボットトラクターで世界初の4台協調作業

  4. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  5. アメリカから考える日本版シェアリングエコノミーの未来:前編

  6. HJHJアーカイブス:07「老舗旅館を立て直した“ITのおもてなし”」

  7. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  8. VR/ARのトレンドとは? 未来を提示する展示会「CES2017」

  9. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  10. 【定額制ビジネスに勝算あり:3】少子化の今こそ子どもにフォーカス!

アクセスランキングをもっと見る

page top