IoTベンチャーをワンストップで支援するプログラムがリリース! 画像 IoTベンチャーをワンストップで支援するプログラムがリリース!

IT業務効率

 シャープは8日、IoTベンチャー企業を対象としたモノづくり研修「SHARP IoT. make Bootcamp」に、商品開発から量産までワンストップで支援するサービス「量産アクセラレーションプログラム」を12月から追加したことを発表した。

 「SHARP IoT. make Bootcamp」は企業向けに量産設計や品質、信頼性確保などの技術やノウハウを教授するものとして11月に開始されたもので、IoTベンチャー企業と一体となり、新規ビジネスの事業化を支援するものとなっている。

 「量産アクセラレーションプログラム」は、その中の「モノづくりブートキャンプ」参加企業の要請に応じて策定された経緯があり、量産に向けた設計、品質・信頼性、生産、検査、量産後のアフターサービス、廃棄リサイクルまでを同社と共同で行う有償のサービスとして提供される。

 同社はサービス適用第一弾として、スマートロックを手がけるtsumugと量産支援協定書を締結し、2017年春の量産開始を目指して活動を開始している。

IoTベンチャーをワンストップで支援するシャープのプログラム

《防犯システム取材班/小池明》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  2. 雷を避けてこそ「避雷針」――消イオン容量型避雷針

    雷を避けてこそ「避雷針」――消イオン容量型避雷針

  3. 成田空港で次世代無線LAN「WiGig」による配信サービスのトライアル

    成田空港で次世代無線LAN「WiGig」による配信サービスのトライアル

  4. ストップ異物混入! エアではなく静電気で確実除去――エコーと芝浦工大が開発

  5. AIとLINEを連係、子育て支援サービスの実証実験スタート/渋谷区

  6. 業務向けにセキュリティを強化、法人向けインスタントメッセンジャーが登場

  7. サービス業のIT利用最前線!3 手元のスマホを“高機能・多言語メニュー”に

  8. 首都高速会社が自動運転支援で異業種連携。3Dデータ×GISでインフラを点検

  9. VRによる未来のコミュニケーションとは?

  10. サービス業のIT利用最前線!7 “相席”したロボットの「居酒屋のおもてなし」

アクセスランキングをもっと見る

page top