IoTベンチャーをワンストップで支援するプログラムがリリース! 画像 IoTベンチャーをワンストップで支援するプログラムがリリース!

IT業務効率

 シャープは8日、IoTベンチャー企業を対象としたモノづくり研修「SHARP IoT. make Bootcamp」に、商品開発から量産までワンストップで支援するサービス「量産アクセラレーションプログラム」を12月から追加したことを発表した。

 「SHARP IoT. make Bootcamp」は企業向けに量産設計や品質、信頼性確保などの技術やノウハウを教授するものとして11月に開始されたもので、IoTベンチャー企業と一体となり、新規ビジネスの事業化を支援するものとなっている。

 「量産アクセラレーションプログラム」は、その中の「モノづくりブートキャンプ」参加企業の要請に応じて策定された経緯があり、量産に向けた設計、品質・信頼性、生産、検査、量産後のアフターサービス、廃棄リサイクルまでを同社と共同で行う有償のサービスとして提供される。

 同社はサービス適用第一弾として、スマートロックを手がけるtsumugと量産支援協定書を締結し、2017年春の量産開始を目指して活動を開始している。

IoTベンチャーをワンストップで支援するシャープのプログラム

《防犯システム取材班/小池明》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  2. 3Dプリンターが物流を変える!?

    3Dプリンターが物流を変える!?

  3. LINE@にポイントカード機能…利用者データ分析なども

    LINE@にポイントカード機能…利用者データ分析なども

  4. 菅公学生服の社団法人、「教育ソリューション事業」を目指す

  5. 高齢者がスカイプでベトナムなどの留学生に漢字指導!

  6. “空気を読む”AIを目指す/ホンダが考える AIとは?

  7. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  8. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

  9. 建機搭載型遠隔操作ロボ「ロボQ」を改良、ワンタッチで取り付け可能!

  10. サービス業のIT利用最前線!1  老舗旅館がタブレットで変革

アクセスランキングをもっと見る

page top