IoTベンチャーをワンストップで支援するプログラムがリリース! 画像 IoTベンチャーをワンストップで支援するプログラムがリリース!

IT業務効率

 シャープは8日、IoTベンチャー企業を対象としたモノづくり研修「SHARP IoT. make Bootcamp」に、商品開発から量産までワンストップで支援するサービス「量産アクセラレーションプログラム」を12月から追加したことを発表した。

 「SHARP IoT. make Bootcamp」は企業向けに量産設計や品質、信頼性確保などの技術やノウハウを教授するものとして11月に開始されたもので、IoTベンチャー企業と一体となり、新規ビジネスの事業化を支援するものとなっている。

 「量産アクセラレーションプログラム」は、その中の「モノづくりブートキャンプ」参加企業の要請に応じて策定された経緯があり、量産に向けた設計、品質・信頼性、生産、検査、量産後のアフターサービス、廃棄リサイクルまでを同社と共同で行う有償のサービスとして提供される。

 同社はサービス適用第一弾として、スマートロックを手がけるtsumugと量産支援協定書を締結し、2017年春の量産開始を目指して活動を開始している。

IoTベンチャーをワンストップで支援するシャープのプログラム

《防犯システム取材班/小池明》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  2. ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

    ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

  3. サービス業のIT利用最前線!:1  老舗旅館がタブレットで変革

    サービス業のIT利用最前線!:1  老舗旅館がタブレットで変革

  4. 全天候型ドローン+超高感多目的カメラで災害時の情報収集

  5. 自航式多目的船「オーガスト・エクスプローラー」が竣工、海洋開発工事参入へ弾み

  6. 大林組がIoT活用のシャツ型センサータイムリーに体調管理

  7. 軽貨物版Uber? 利用者とドライバーをマッチングする「単身引越サービス」

  8. アメリカから考える日本版シェアリングエコノミーの未来:前編

  9. 三井住友建設が物流施設向けにPCaPC工法開発、高品質・短時間で大スパン化実現

  10. ~中小工場のIoT化最前線:1~見える化で生産性を向上!

アクセスランキングをもっと見る

page top