IoTベンチャーをワンストップで支援するプログラムがリリース! 画像 IoTベンチャーをワンストップで支援するプログラムがリリース!

IT業務効率

 シャープは8日、IoTベンチャー企業を対象としたモノづくり研修「SHARP IoT. make Bootcamp」に、商品開発から量産までワンストップで支援するサービス「量産アクセラレーションプログラム」を12月から追加したことを発表した。

 「SHARP IoT. make Bootcamp」は企業向けに量産設計や品質、信頼性確保などの技術やノウハウを教授するものとして11月に開始されたもので、IoTベンチャー企業と一体となり、新規ビジネスの事業化を支援するものとなっている。

 「量産アクセラレーションプログラム」は、その中の「モノづくりブートキャンプ」参加企業の要請に応じて策定された経緯があり、量産に向けた設計、品質・信頼性、生産、検査、量産後のアフターサービス、廃棄リサイクルまでを同社と共同で行う有償のサービスとして提供される。

 同社はサービス適用第一弾として、スマートロックを手がけるtsumugと量産支援協定書を締結し、2017年春の量産開始を目指して活動を開始している。

IoTベンチャーをワンストップで支援するシャープのプログラム

《防犯システム取材班/小池明》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. 「アスクルの物流大改革」VS「アマゾン・楽天」!!

    「アスクルの物流大改革」VS「アマゾン・楽天」!!

  3. 雷を避けてこそ「避雷針」――消イオン容量型避雷針

    雷を避けてこそ「避雷針」――消イオン容量型避雷針

  4. ~ポストものづくり時代:1~伝統工芸を現在とシンクロさせる

  5. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  6. 中国でロボット導入が過熱! 6万人を置き換える工場も!

  7. 鹿野川ダムリニューアル、水中作業の機械化で潜水士の作業を大幅減

  8. AIで学生評価、負担軽減・公平性担保を/近畿大学×TDCソフト

  9. テレインフォ、ドローンを活用した施設保守点検サービス開始

  10. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

アクセスランキングをもっと見る

page top