ABCクッキングスタジオ、クアラルンプールに1号店オープン 画像 ABCクッキングスタジオ、クアラルンプールに1号店オープン

海外進出

ショッピングモール、「PAVILION(パビリオン)」に9日オープン
ABCクッキングスタジオはマレーシア1号店となる店舗を、クアラルンプールのショッピングモール、「PAVILION(パビリオン)」内にて9日にオープンした。

同社によるアジアでのクッキングスタジオの展開は、これが20店舗目となる。これまで、上海、北京、香港、台北、成都、ソウル、シンガポール、バンコクなど8都市にて店舗を展開、今回、9都市目としてマレーシアのクアラルンプールにスタジオがオープン。

ハラル対応はもちろん、和食や和菓子まで
マレーシア1号店となるスタジオでは、クッキング、ブレッド、ケーキの3コースに加え、現地の利用者に話題となりそうな和食や和菓子、キッズコースなどのラインナップが用意される。

さらにレッスンで使用する食材や製品には、ハラル認証を受けたものを使用、もちろん、豚肉やアルコール類を使用しないレッスンメニューが用意される。

「作る・食べる・集う楽しさ」を東南アジアへ
ABCクッキングスタジオは、日本国内で130以上のクッキングスタジオを展開、会員数28万人を誇る、料理、パン、ケーキの作り方が楽しく学べる料理教室。

「世界中に笑顔あふれる食卓を」を理念とし、海外にもスタジオを展開。アジアでは、若い女性を中心におよそ2万5000人の会員がレッスンに通う。

同社は、今回のマレーシア1号店出店を機に、レッスンを通じ「作る・食べる・集う楽しさ」を現地へ伝えるとともに、サービスの拡充や新たな需要の創出を視野に、東南アジア地域全体に向けたさらなる店舗展開を目指す。

(画像はプレスリリースより)
《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  2. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  3. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

    【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  4. イチゴの長距離船便に対応するパッケージ。鮮度保ち輸出拡大へ弾み!

  5. スペイン産豚の輸入量が3倍に。冷凍品は米国産よりお買い得!

  6. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  7. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  8. スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

  9. 【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  10. ラーメン「一風堂」、シンガポール「マリーナベイサンズ」に出店

アクセスランキングをもっと見る

page top