日本のスマホ技術、タイで道路の舗装劣化状況把握の実証実験 画像 日本のスマホ技術、タイで道路の舗装劣化状況把握の実証実験

IT業務効率

【タイ】デジタル地図、カーナビソフトのインクリメントP(東京都文京区)と商用車データ分析、道路データ分析を手がける富士通交通・道路データサービス(東京都港区)は28日、タイで道路の舗装劣化状況把握技術の実証実験を行うと発表した。

 富士通交通・道路データサービスのスマートフォンを利用した道路の舗装点検・パトロールを支援するクラウドサービスをインクリメントPが保有する調査車両に搭載し、走行時の振動データなどを常時収集することで、路面の状態や経年劣化を把握する。取得した道路状態の評価結果はインクリメントPの地図情報プラットフォームを活用して可視化する。タイでの技術適応性を評価し、地図情報技術と舗装診断技術の融合による新たな道路関連情報サービス、地図情報プラットフォームの構築を目指す。

 インクリメントPは2015年1月にタイ子会社を設立し、デジタル地図の整備を進めている。

インクリメントPと富士通交通・道路データサービス、タイで道路の舗装劣化状況把握技術実証実験

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. 工事現場の「電子看板サービス」が登場、騒音・振動公開機能など搭載

    工事現場の「電子看板サービス」が登場、騒音・振動公開機能など搭載

  3. ネットとデジカメが変えた学校行事の写真販売――売上3倍

    ネットとデジカメが変えた学校行事の写真販売――売上3倍

  4. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  5. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  6. ドコモの相乗り型「AIバス」は現実の社会でどう使えるのか?

  7. 富士教育訓練センターでドローン技能者を育成、若者や中途採用者を確保

  8. 【今週のエンジニア女子】父の憧れからゲームエンジニアに……小川詩織さん

  9. 「一人負け」状態のタクシー業界、ITとの組み合わせで激変できるか?

アクセスランキングをもっと見る

page top