ネット利用の標語 個人・学校で募集開始 画像 ネット利用の標語 個人・学校で募集開始

イベント

情報通信における安心安全推進協議会

 ネット利用時のルールやマナーの標語を公募する「平成29年度情報通信の安心安全な利用のための標語」(主催=情報通信における安心安全推進協議会、後援=総務省、文部科学省)の募集がスタートした。
 本企画は情報通信を安心・安全に利用するためのルールやマナー、情報セキュリティに関する意識ついて考えるきっかけを提供することを目的に、継続的に実施されている。
 応募部門は、個人応募の「個人部門」と、学校を代表して応募する「学校部門」の2つ。
 個人部門への応募は、はがきや電子メール、同協議会のホームページ内の応募フォームを利用する。
 学校部門への応募は、学校の代表作品1点を選び、同協議会のホームページ内の「学校部門用応募フォーム」を利用して、作品のほか、学校名、代表者名、学校内での取り組み内容などの必要事項を記入する。
 代表作品以外の作品は個人部門にも応募可能で、個人部門と学校部門へのダブル応募もできる。(過去の事例ではダブルで優秀作品に選定された実績あり)
 募集期間は、平成29年2月28日まで(必着)。審査の上、各部門ごとに最優秀作(総務大臣賞)などの賞が選定される。
 選定された標語は、平成29年度情報通信月間における広報・啓発ポスターをはじめ、全国各地で実施される各種啓発事業・行事などで幅広く活用される。また、学校等で開催されるe―ネットキャラバン「e―ネット安心講座」などでも紹介される。

応募先=情報通信における安心安全推進協議会
 〒105-0001 東京都港区虎ノ門三丁目22番1号 虎ノ門桜ビル2階
 一般財団法人マルチメディア振興センター内情報通信における安心安全推進協議会事務局
 Tel=03・5403・1090
日本教育新聞

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【ツーリズムEXPOジャパン】恐竜ロボが出迎える“変なホテル”

    【ツーリズムEXPOジャパン】恐竜ロボが出迎える“変なホテル”

  2. 【保険外サービス展】高齢者見守りで始まる“親孝行代行”商売

    【保険外サービス展】高齢者見守りで始まる“親孝行代行”商売

  3. 【日本経営品質賞:2】携帯販売店の人を育てるコンサルタント

    【日本経営品質賞:2】携帯販売店の人を育てるコンサルタント

  4. 【ウェアラブルEXPO】どんな眼鏡でも利用可能、メガネスーパーの後付けウェアラブル

  5. 【ギフト・ショー秋2016:2】製造の現場=工場を公開して魅力を伝える!

  6. 【CHOフォーラム】企業価値向上に向けたCHO構想の実践

  7. 新規事業を始めるなら!フランチャイズEXPO開催

  8. 【農業ワールド】適切な農薬使用を教えてくれる、農薬日誌アプリ

  9. 【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

  10. HANJO HANJO、中小企業向けフィンテックセミナーを共催!

アクセスランキングをもっと見る

page top