ニフティ×いいちこのIoT活用アンケートシステム、お披露目 画像 ニフティ×いいちこのIoT活用アンケートシステム、お披露目

IT業務効率

 ニフティと三和酒類は24日、IoTを活用したリアルタイムアンケートシステムを開発した。12月7日にお台場から渋谷へ移転オープンするニフティのイベントハウス型飲食店、「東京カルチャーカルチャー」で導入する予定。

 同システムは、速度センサーと通信モジュールを搭載したスティックライト型のIoTデバイスを動かすことで回答データがクラウドに送信され、集計結果がステージ上のスクリーンにリアルタイムに投影されるというもの。

 通信にメッシュネットワークを用いることで、多数のデバイスから効率的にデータを収集でき、120台のデバイスの同時接続が可能。集計のためにイベントを中断する必要がなく、利用者はアンケートそのものを体験型コンテンツとして楽しむことができる。

 「東京カルチャーカルチャー」は「ネットとリアルをつなぐ」がコンセプトのイベントハウス型飲食店。2007年のオープンから2,000回以上のイベントを開催し、最近では趣味をテーマにしたイベントに加え、「オープンイノベーション」「新規事業開発」「テクノロジー」をテーマにしたイベント等、企業とコラボレーションした取り組みにも注力している。

 三和酒類は、「いいちこ」を使ったオリジナルカクテルを楽しみながら新しいアイデアを議論し形にするイベント「iichiko-LAB(いいちこらぼ)」を移転前の「東京カルチャーカルチャー」で11月に開催するなど、これまで同店でのイベントを多数サポートしてきた。

 「東京カルチャーカルチャー」で導入予定のスティックライト型のIoTデバイスには、「iichiko」のロゴが印字される形でコラボレーションしている。

ニフティといいちこがコラボしたIoT活用のアンケートシステム

《防犯システム取材班/鷹野弘》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

    【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

  2. ~ITで強い商店街を作る:3~今どきの商店街のO2O戦略

    ~ITで強い商店街を作る:3~今どきの商店街のO2O戦略

  3. 【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

    【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

  4. 木材を利用した3Dプリントサービスがスタート!

  5. 洗濯してもヒールで踏んでも壊れないトランジスタチップ……産総研

  6. ICT活用施工連絡会が会合、北海道建設部では施工者の辞退相次ぐ

  7. 飲食店の皆さん、棚卸しをしていますか? 棚卸しをする大事な3つの理由

  8. デジタルものづくりの展示会「メイカーズバザール大阪」開催

  9. 日本企業もアノニマス対策が急務? 日産がDDoS攻撃

  10. AR応用し水中作業をリアルタイムで可視化、東亜建設工業が開発

アクセスランキングをもっと見る

page top