タイのコーヒーチェーン、福島県に日本1号店 画像 タイのコーヒーチェーン、福島県に日本1号店

インバウンド・地域活性

【日本】タイ国営石油会社PTTが展開するコーヒーショップ「カフェアマゾン」の日本1号店が13日、福島県双葉郡川内村に出店した。

 エネルギー関連商品の開発を手がけるコドモエナジー(大阪市)によるフランチャイズ店で、席数50。内装には福島県産の木材を多く使用した。コドモエナジーが生産販売する磁器製蓄光建材の生産拠点が川内村にあり、震災復興に向けた地域産業や雇用の創出の一環として出店した。東京、大阪など全国主要都市での店舗展開を計画しており、来年度、日本国内で5店舗の新規出店を目指す。

 「カフェアマゾン」はタイ国内で約1500店を展開。タイ以外の東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国でも約30店を運営している。

タイのコーヒーチェーン、福島県に日本1号店

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

    京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

  2. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

    レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  3. 訪日外国人向けメディア、地方自治体のインバウンド促進を支援

    訪日外国人向けメディア、地方自治体のインバウンド促進を支援

  4. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  5. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  6. 小田原箱根商議所が平成の城下町・宿場町構想を発表、江戸時代の景観復活へ

  7. 【新宿つな八(前編)】外国人が行列する天ぷら、その理由

  8. 八戸市の屋内スケート場建築、69億4000万円

  9. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  10. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

アクセスランキングをもっと見る

page top