シンガポールでインバウンド観光アピール。「JAPAN RAIL CAFE」開設 画像 シンガポールでインバウンド観光アピール。「JAPAN RAIL CAFE」開設

インバウンド・地域活性

東日本旅客鉄道(JR東日本)は、シンガポールに、訪日旅行に関する情報発信と日本に関心の高い現地の人と交流の場となることを目指す「JAPAN RAIL CAFE」を、12月4日に開業する。

また、JTBと提携し、同店舗内に旅行カウンターを設置し、訪日外国人旅行者向け鉄道パスなどを販売するなど、訪日旅行に関するサービスをワンストップで提供する。

シンガポール国内一の高さのビル「Tanjong Pagar Centre」1階にオープンする「JAPAN RAIL CAFE」を、ASEANにおける訪日情報発信拠点として、訪日外国人旅行者の拡大を目指す。

カフェでは、JR東日本フードビジネスがエキナカで展開するカフェレシピを基に、日本を感じる季節感のある料理、飲料を提供する。物販ゾーンでは、特集地域に関連した加工食品やエキナカで取り扱っている雑貨を販売する。

シンガポールでインバウンド観光アピール…JR東日本とJTB、「JAPAN RAIL CAFE」開設

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

    春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  2. みなとみらい21の新港地区客船ターミナル施設整備/ラグビーW杯に向けホテルも

    みなとみらい21の新港地区客船ターミナル施設整備/ラグビーW杯に向けホテルも

  3. 金融機関による「地域商社」は地域経済の起爆剤となるか?/地域商社やまぐち(株)の挑戦

    金融機関による「地域商社」は地域経済の起爆剤となるか?/地域商社やまぐち(株)の挑戦

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  6. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  7. 地域を“アゲる”観光行政、“サゲる”観光行政

  8. 羽田空港跡地第2ゾーン開発、計画概要を発表

  9. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  10. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

アクセスランキングをもっと見る

page top