ダイハツ、新型商用トラックをインドネシアで展開。現地ニーズを捉えて 画像 ダイハツ、新型商用トラックをインドネシアで展開。現地ニーズを捉えて

海外進出

インドネシア専用モデル
ダイハツ工業のインドネシア子会社アストラ・ダイハツ・モーター(ADM)は、10日、新型小型商用トラック「ハイマックス」を発売した。

ハイマックスは、現地ニーズを取り入れた仕様がなされ、同国専用の小型トラックとして生産されている。

現地のニーズ
ハイマックスの企画・開発段階で行った市場調査により、現地では近年、コンビニエンスストアやネット販売が普及したことで、従来の大型運搬車による巡回型配送から、拠点と配送先を往復する少量・高頻度の小口配送へと移行していることがわかった。

その結果を受けて、ダイハツ工業とADMは、道幅の狭い路地が密集する都市部での配送作業を考慮し、小回り性能が高い小型トラックの生産を決定した。

また、洪水による道路の冠水時でも走行できるように、エンジンの吸気口を高い位置に設定し、耐冠水性を実現した。

今後の展開
ハイマックスには、高い燃費性能など、ダイハツが日本で培った軽自動車の技術やノウハウが展開されている。

同社は、今後も小型車開発を日本と海外で推進するとともに、現地のニーズを最大限取り入れることで、同国をはじめとしたアセアン諸国への自動車の普及と産業の育成に貢献していく方針だ。

(画像はプレスリリースより)

ダイハツ、新型商用トラックをインドネシアで展開、現地ニーズを捉えて

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  3. フィリピンの電動トライク事業、渦潮電気が約36億で受注

    フィリピンの電動トライク事業、渦潮電気が約36億で受注

  4. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  5. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

  6. タイ現地法人が貢献する「前田建設のグローバル戦略」

  7. SIAとマレーシア政府観光局、マレーシアへ観光客更に誘致へ マーケティング提携締結

  8. 小学校段階での英語教育や海外体験はなぜ必要?

  9. JICA、社会インフラ整備に向けミャンマーと円借款契約

  10. 日本通運、タイ-ミャンマー間の陸路輸送を3日間に短縮

アクセスランキングをもっと見る

page top