ダイハツ、新型商用トラックをインドネシアで展開。現地ニーズを捉えて 画像 ダイハツ、新型商用トラックをインドネシアで展開。現地ニーズを捉えて

海外進出

インドネシア専用モデル
ダイハツ工業のインドネシア子会社アストラ・ダイハツ・モーター(ADM)は、10日、新型小型商用トラック「ハイマックス」を発売した。

ハイマックスは、現地ニーズを取り入れた仕様がなされ、同国専用の小型トラックとして生産されている。

現地のニーズ
ハイマックスの企画・開発段階で行った市場調査により、現地では近年、コンビニエンスストアやネット販売が普及したことで、従来の大型運搬車による巡回型配送から、拠点と配送先を往復する少量・高頻度の小口配送へと移行していることがわかった。

その結果を受けて、ダイハツ工業とADMは、道幅の狭い路地が密集する都市部での配送作業を考慮し、小回り性能が高い小型トラックの生産を決定した。

また、洪水による道路の冠水時でも走行できるように、エンジンの吸気口を高い位置に設定し、耐冠水性を実現した。

今後の展開
ハイマックスには、高い燃費性能など、ダイハツが日本で培った軽自動車の技術やノウハウが展開されている。

同社は、今後も小型車開発を日本と海外で推進するとともに、現地のニーズを最大限取り入れることで、同国をはじめとしたアセアン諸国への自動車の普及と産業の育成に貢献していく方針だ。

(画像はプレスリリースより)

ダイハツ、新型商用トラックをインドネシアで展開、現地ニーズを捉えて

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. “新時代”の日本酒を世界へ! 洋食との相性を追求、人気高まる

    “新時代”の日本酒を世界へ! 洋食との相性を追求、人気高まる

  2. スペイン産豚の輸入量が3倍に。冷凍品は米国産よりお買い得!

    スペイン産豚の輸入量が3倍に。冷凍品は米国産よりお買い得!

  3. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  4. ~国産家具を世界へ!:1~日本だけの“ストーリー”をデザインする

  5. ミャンマー訪問から~大きく変化する国とその経済成長~

  6. Youは何買いに日本へ? 輸出EXPOで聞きました/圧倒的な人気はこれでした

  7. 三洋化成がマレーシアに新拠点…紙オムツ、東南アジアで需要拡大

  8. グローバル流通が不可欠、これからの自動車リサイクル/会宝産業、近藤会長

  9. 「親日国」通用せず。JICAがテロ対策で企業の支援強化

  10. タイのコンビニグルメ事情/かなり日本の味に近い「ちーちく」@タイのセブンイレブン

アクセスランキングをもっと見る

page top