鹿島火力2号機が着工。最新鋭の石炭火力発電施設 画像 鹿島火力2号機が着工。最新鋭の石炭火力発電施設

制度・ビジネスチャンス

 電源開発と新日鉄住金が共同出資する発電事業会社の鹿島パワーが茨城県鹿嶋市で計画していた「鹿島火力発電所2号機」が、このほど着工した。
 世界最高水準の高効率発電技術である超々臨界圧(USC)発電を導入。環境負荷低減の関連設備を適切に配置した最新鋭の石炭火力発電施設を整備する。施工者、事業費は非公表。20年7月ごろの営業運転開始を目指す。
 建設地は鹿嶋市光3の新日鉄住金鹿島製鉄所構内。発電方式はUSC微粉炭火力。出力は64万5000キロワット(発電端)。
 新日鉄住金が運用する鹿島火力発電所1号機(発電出力50万7000キロワット)に続いて、2号機の事業化に当たり、同社と電源開発は13年に事業主体の鹿島パワーを設立。今年8月に環境影響評価手続きが完了し、着工に向けた準備を進めていた。

電源開発、新日鉄住金/鹿島火力2号機(茨城県鹿嶋市)が着工/20年7月運転開始

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

    NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  2. 朝ドラ「べっぴんさん」に見る、うまくいく “両輪経営”

    朝ドラ「べっぴんさん」に見る、うまくいく “両輪経営”

  3. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

    東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

  4. リニア新幹線・第一中京圏トンネル新設西尾工区、競争見積もり手続きを公告

  5. ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

  6. 気仙沼市の大島架橋で中央径間の海上作業完了、住民の悲願前進へ

  7. 北越急行ほくほく線「宅配荷物列車」スタート、運転手不足の緩和も

  8. 農商工連携と六次産業化、制度利用をビジネスに活かす/後編

  9. ボートもシェアする時代へ、スポーツ航行や羽田B滑走路直への接近

  10. 東京都/入札契約制度改正/予定価格の事後公表原則化、JV結成義務を撤廃

アクセスランキングをもっと見る

page top