割れないワインで乾杯「いい夫婦」、鳥取地震禍の醸造所 画像 割れないワインで乾杯「いい夫婦」、鳥取地震禍の醸造所

インバウンド・地域活性

 “仲が割れない”ワインをどうぞ――。中四国最古のワイナリー・北条ワイン醸造所(鳥取県北栄町)は、縁起物のワイン商品を東京都内のアンテナショップで発売した。県中部を襲った地震の揺れにも耐えた奇跡のワイン。「いい夫婦の日」(22日)に合わせ円満な仲や縁結びを力強く応援する。

 ワイン「砂丘~とっとりの絆~」は、好天が続いた年だけ醸造する限定品。300セットを地元と東京で販売する。価格は、“ハッピーハート”にかけて8810円に設定した。

 先月の県中部地震では、出荷を控えたワインの半数に相当する5万本が割れ、発酵タンクもダメージを受けた。県の販路開拓チームは「ワインを飲んでもらうことが被災した工場の一番の励みになる」と話した。

割れないワインで乾杯「いい夫婦」 鳥取地震禍の醸造所

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 森トラストが沖縄県恩納村のリゾートホテル取得、敷地内で開発検討

    森トラストが沖縄県恩納村のリゾートホテル取得、敷地内で開発検討

  2. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  3. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  6. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  9. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  10. 地方創生の鍵を握る地域資源活用~0から1を生む「朝観光」~

アクセスランキングをもっと見る

page top