割れないワインで乾杯「いい夫婦」、鳥取地震禍の醸造所 画像 割れないワインで乾杯「いい夫婦」、鳥取地震禍の醸造所

インバウンド・地域活性

 “仲が割れない”ワインをどうぞ――。中四国最古のワイナリー・北条ワイン醸造所(鳥取県北栄町)は、縁起物のワイン商品を東京都内のアンテナショップで発売した。県中部を襲った地震の揺れにも耐えた奇跡のワイン。「いい夫婦の日」(22日)に合わせ円満な仲や縁結びを力強く応援する。

 ワイン「砂丘~とっとりの絆~」は、好天が続いた年だけ醸造する限定品。300セットを地元と東京で販売する。価格は、“ハッピーハート”にかけて8810円に設定した。

 先月の県中部地震では、出荷を控えたワインの半数に相当する5万本が割れ、発酵タンクもダメージを受けた。県の販路開拓チームは「ワインを飲んでもらうことが被災した工場の一番の励みになる」と話した。

割れないワインで乾杯「いい夫婦」 鳥取地震禍の醸造所

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

    ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  3. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

    名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  4. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  5. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  6. 【地方創生】課題は人材不足、住みやすさで地元を活性化……金沢市 山野市長

  7. 環境省、埼玉県のスマート水素ステーションに補助金

  8. 外国人観光客が集まる街づくり。HANJO HANJO、町田でセミナー開催

  9. スラムを住みたい街に変えた復興術-ジョンソンタウン編-

  10. 「フォーシーズンズホテル京都」がオープン、4年以内に沖縄も!

アクセスランキングをもっと見る

page top