女性作業員の「けんせつ小町」工事チーム、登録100件突破! 画像 女性作業員の「けんせつ小町」工事チーム、登録100件突破!

人材

 日本建設業連合会(日建連)が申請を受け付けている「けんせつ小町工事チーム」(旧なでしこ工事チーム)の登録数が100件を突破した。8日付で熊谷組・加賀田組JVが仙台市内で進めている「国立病院機構仙台医療センター建替等整備工事」の現場で組織された「宮城野ベアーズ」(代表=工事係・菅野葵さん)が100チーム目となり、15日時点で106件の登録がある。
 「けんせつ小町」の愛称で呼ぶ建設業で働く女性の活躍を促すため、女性も働きやすい職場環境の整備やPR活動などに貢献してもらおうと14年8月に登録を始めた。チームからは「女性用の設備の設置を要望しやすくなった」「新しいアイデアが生まれやすい」と評価する意見が届いている。日建連けんせつ小町委員会の則久芳行委員長は「イメージアップに大いに貢献してくれている。100を通過点に積極的な活動を期待したい」と各チームにエールを送っている。

日建連/けんせつ小町工事チーム、登録100件突破/100チーム目は熊谷組JV

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

    カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

  2. 東急建設のダイバーシティー、20年までに女性総合職の採用比率を2倍以上へ

    東急建設のダイバーシティー、20年までに女性総合職の採用比率を2倍以上へ

  3. 働き方改革へ、業界団体の対応活発化/焦点は適正工期/日建連は4点セット提示へ

    働き方改革へ、業界団体の対応活発化/焦点は適正工期/日建連は4点セット提示へ

  4. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  5. 中部整備局、三重県でICT講座開く/高校生が最新測量技術学ぶ

  6. 技能労働者の若年層減少に歯止め、16年は29歳以下が1.4万人増。処遇改善策が奏功

  7. 建災防検討会がメンタルヘルス対策で報告書。健康KY、無記名チェックも

  8. 刑務所出所者の建設業への就職支援、拡大へ

  9. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

  10. 過疎地で人材採用!?

アクセスランキングをもっと見る

page top