高速バスとカーシェアリングの社会実験、浜松インター駐車場で 画像 高速バスとカーシェアリングの社会実験、浜松インター駐車場で

インバウンド・地域活性

国土交通省は、高速バス停周辺の駐車場にカーシェアリング車両を配備し、高速バスとカーシェアリングを連携したサービスの社会実験をを強化させることで、11月15日から浜松インター駐車場で開始する。

高速バスとカーシェアリングの社会実験は、今年10月14日に参加公募を開始したところ、遠州鉄道とタイムズ24から応募があった。

応募申請書類の内容を確認した結果、参加要件を満たしていることを確認した。11月15日から2017年10月31日まで浜松インター駐車場(静岡県浜松市東区)で実験を実施する。

史跡や城跡など、多くの観光資源のある浜松市で、高速バスとカーシェアリングの連携を強化させることで、高速バス利用者の行動圏の拡大による観光振興や地域活性化への寄与の可能性を検証する。

高速バスとカーシェアリングの社会実験 11月15日から浜松インター駐車場で

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  2. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  3. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  8. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  9. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

  10. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

アクセスランキングをもっと見る

page top