三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画 画像 三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画

海外進出

【ベトナム】三栄建築設計(東京都新宿区)は4日、ホーチミン市のマンション開発事業に参画すると発表した。

 三栄建築設計とプレサンスコーポレーション(大阪市中央区)、ベトナムの建設会社ホアビンの合弁会社が市中心部から3・5キロの7区に敷地面積1万77平方メートル、延床面積7万2552平方メートル、総戸数504のマンションを開発する。2020年4月完成の予定。売上高約58億円を見込む。
《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 血液検査だけで早期ガン発見、ビル・ゲイツらも出資で新会社

    血液検査だけで早期ガン発見、ビル・ゲイツらも出資で新会社

  2. 【日本式介護の輸出:1】有望国は中国! タイ、マレーシアも注目!

    【日本式介護の輸出:1】有望国は中国! タイ、マレーシアも注目!

  3. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  4. オフショア開発ミャンマーシフトの動き――アライズ

  5. 農産物の輸出、もうかっているの?

  6. オランダ産切り花をロシアが輸入禁止へ!? 害虫発見で全量検疫、撃墜事件の報復

  7. オニツカタイガー、クアラルンプールの伊勢丹にオープン

  8. 健康食品の需要でシンガポールが日本を上回る!年間購入日は2万円以上に

  9. ミャンマーがバス輸入へ 中国・韓国・スウェーデンから

アクセスランキングをもっと見る

page top