三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画 画像 三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画

海外進出

【ベトナム】三栄建築設計(東京都新宿区)は4日、ホーチミン市のマンション開発事業に参画すると発表した。

 三栄建築設計とプレサンスコーポレーション(大阪市中央区)、ベトナムの建設会社ホアビンの合弁会社が市中心部から3・5キロの7区に敷地面積1万77平方メートル、延床面積7万2552平方メートル、総戸数504のマンションを開発する。2020年4月完成の予定。売上高約58億円を見込む。
《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  2. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  3. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  4. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  5. イチゴの長距離船便に対応するパッケージ。鮮度保ち輸出拡大へ弾み!

  6. スペイン産豚の輸入量が3倍に。冷凍品は米国産よりお買い得!

  7. スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

  8. 【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  9. ラーメン「一風堂」、シンガポール「マリーナベイサンズ」に出店

  10. パタヤにもある「日本のクオリティ」、変わりゆくタイ東部

アクセスランキングをもっと見る

page top