三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画 画像 三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画

海外進出

【ベトナム】三栄建築設計(東京都新宿区)は4日、ホーチミン市のマンション開発事業に参画すると発表した。

 三栄建築設計とプレサンスコーポレーション(大阪市中央区)、ベトナムの建設会社ホアビンの合弁会社が市中心部から3・5キロの7区に敷地面積1万77平方メートル、延床面積7万2552平方メートル、総戸数504のマンションを開発する。2020年4月完成の予定。売上高約58億円を見込む。
《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  2. NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

    NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

  3. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  4. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  5. ジェコス、仮設橋梁をラオスの現場に納入/次はハイチにも

  6. 希望企業を直接視察できる「ミャンマーオーダーメイド ビジネス視察ツアー」

  7. 不況のタイ、しかし「どこに行っても中国人」は変わりなし

  8. 近鉄不動産、ハノイのマンション開発に参入/マナーセントラルパーク

  9. バンコク出店の「横井うどん」、香川出身の日本人も味にOK!

  10. アウディ、BMW、ダイムラーの3社連合、走行ビッグデータ活用へ

アクセスランキングをもっと見る

page top