三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画 画像 三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画

海外進出

【ベトナム】三栄建築設計(東京都新宿区)は4日、ホーチミン市のマンション開発事業に参画すると発表した。

 三栄建築設計とプレサンスコーポレーション(大阪市中央区)、ベトナムの建設会社ホアビンの合弁会社が市中心部から3・5キロの7区に敷地面積1万77平方メートル、延床面積7万2552平方メートル、総戸数504のマンションを開発する。2020年4月完成の予定。売上高約58億円を見込む。
《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. ミャンマーでもLINEが使える――政府郵電公社と提携、サービス開始

    ミャンマーでもLINEが使える――政府郵電公社と提携、サービス開始

  3. マレーシアとタイ、国境フェンス共同建設

    マレーシアとタイ、国境フェンス共同建設

  4. ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  5. 不動テトラ、インドネシアを拠点にアジア全域積極展開

  6. ホテルオークラ、ベトナム・ホーチミン市で2020年開業

  7. ミャンマー・ナショナル航空、国際代理店とパートナーシップ締結

  8. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  9. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

  10. トヨタ、タイで新型「ヴィオス」発売

アクセスランキングをもっと見る

page top