三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画 画像 三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画

海外進出

【ベトナム】三栄建築設計(東京都新宿区)は4日、ホーチミン市のマンション開発事業に参画すると発表した。

 三栄建築設計とプレサンスコーポレーション(大阪市中央区)、ベトナムの建設会社ホアビンの合弁会社が市中心部から3・5キロの7区に敷地面積1万77平方メートル、延床面積7万2552平方メートル、総戸数504のマンションを開発する。2020年4月完成の予定。売上高約58億円を見込む。
《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. インド新幹線、難工区の事業円滑化へ/JICA、設計段階から施工性考慮

    インド新幹線、難工区の事業円滑化へ/JICA、設計段階から施工性考慮

  3. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  4. 岩手県で鉢物リンドウの知財権をEUに輸出、収入は品種改良に

  5. ミャンマー訪問から~大きく変化する国とその経済成長~

  6. インドネシアでの中古車オークションビジネスの現状とは?

  7. 【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

  8. 串カツ田中、シンガポールに東南アジア1号店

  9. 三菱自動車マレーシア、現地で人気のトライトンに新型

  10. フジオフードシステム、ベトナムで「串家物語」などFC展開 

アクセスランキングをもっと見る

page top