青森のみちのく銀行、タイ・ミャンマー視察セッションを実施 画像 青森のみちのく銀行、タイ・ミャンマー視察セッションを実施

海外進出

海外での事業を検討する者が注目するミャンマー
青森市に本店を置くみちのく銀行は11月14日、11月3日から11月9日まで4泊7日の日程で、同行の顧客の海外ビジネス支援を目的として、「タイ・ミャンマー視察ミッション」を実施したと発表した。

訪問した都市は、タイの首都バンコクと、ミャンマー最大の都市ヤンゴン。同ミッションには10人が参加した。

「アジア最後のフロンティア」として知られるミャンマーは経済成長が著しく、日系企業の進出も相次いでおり、海外への事業展開を検討する者からは注目が高い国だ。

同行は、顧客とともに日系企業や工業団地などを視察して、現地の投資環境を実際に確認しながら、今後の成長性も合わせて確認した。

ミャンマー青森県人会との交流会を実施
また、ミャンマーでは「ミャンマー青森県人会」との交流会が開催された。同会は、平成27年1月に設立され、青森県出身者で、製造や商社など各業種の会員によって構成されている。現在の会員は12人。

同県つがる市出身の菊池優之会長は、交流会によって青森県とミャンマーとの間で交流が図られたことから、ミャンマーにおいて青森県産品のPRに努めていく旨の発言があったほか、両者の経済交流における良い契機となったと評価した。

同行は今後も、顧客の海外ビジネス支援に取り組んでいきたいとしている。

(画像はプレスリリースより)

青森のみちのく銀行 タイ・ミャンマー視察セッションを実施

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  2. ジェコス、仮設橋梁をラオスの現場に納入/次はハイチにも

    ジェコス、仮設橋梁をラオスの現場に納入/次はハイチにも

  3. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  4. 希望企業を直接視察できる「ミャンマーオーダーメイド ビジネス視察ツアー」

  5. NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

  6. 不況のタイ、しかし「どこに行っても中国人」は変わりなし

  7. 近鉄不動産、ハノイのマンション開発に参入/マナーセントラルパーク

  8. バンコク出店の「横井うどん」、香川出身の日本人も味にOK!

  9. アウディ、BMW、ダイムラーの3社連合、走行ビッグデータ活用へ

  10. ミャンマーへの海外からの投資が拡大

アクセスランキングをもっと見る

page top