バンドー化学、ベトナムに新工場 画像 バンドー化学、ベトナムに新工場

海外進出

【ベトナム】バンドー化学(神戸市)はハノイ近郊の第2タンロン工業団地に新工場を建設し、2017年下期に稼働する。投資額は約4億円。

 バンドー化学は2012年にベトナム子会社バンドー・マニュファクチャリング(ベトナム)を第2タンロン工業団地に設立し、二輪車向けの伝動ベルトおよび関連製品を生産している。今後もベトナムで二輪車市場の成長が見込まれ、農業機械、産業機械、OA機器向けの伝動ベルト、クリーニングブレードなどの需要拡大が予想されることから、新工場を建設して生産体制を増強する。
《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 昨年度の国産農畜産物輸出額、牛肉と緑茶は過去最高!

    昨年度の国産農畜産物輸出額、牛肉と緑茶は過去最高!

  2. シンガポールは日本企業のどこに「ベスト」を見ているのか?

    シンガポールは日本企業のどこに「ベスト」を見ているのか?

  3. スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

    スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

  4. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  5. トヨタ、16年のタイ製完成車輸出は15%減

  6. 【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

  7. 双日、ミャンマーで外食事業に参入。3月にフードコートをオープン

  8. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  9. アフリカに日本のインフラ建設技術を、国交省が輸出推進計画

  10. 幸せの国・ブータンの経産相、電気自動車の普及へ前向き

アクセスランキングをもっと見る

page top