バンドー化学、ベトナムに新工場 画像 バンドー化学、ベトナムに新工場

海外進出

【ベトナム】バンドー化学(神戸市)はハノイ近郊の第2タンロン工業団地に新工場を建設し、2017年下期に稼働する。投資額は約4億円。

 バンドー化学は2012年にベトナム子会社バンドー・マニュファクチャリング(ベトナム)を第2タンロン工業団地に設立し、二輪車向けの伝動ベルトおよび関連製品を生産している。今後もベトナムで二輪車市場の成長が見込まれ、農業機械、産業機械、OA機器向けの伝動ベルト、クリーニングブレードなどの需要拡大が予想されることから、新工場を建設して生産体制を増強する。
《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 【Sakeの海外戦略:7】ワインのインフラを通じて世界へ

    【Sakeの海外戦略:7】ワインのインフラを通じて世界へ

  2. 【特別企画】訪日観光客2000万人突破と中小企業の生き残りを懸けた海外戦略[後編]

    【特別企画】訪日観光客2000万人突破と中小企業の生き残りを懸けた海外戦略[後編]

  3. ミャンマー、無料葬儀サービスを運営する元人気俳優Kyaw Thu氏

    ミャンマー、無料葬儀サービスを運営する元人気俳優Kyaw Thu氏

  4. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  5. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  6. ミャンマー、ヤンゴンの路面鉄道が一部開通、広島の車両が活躍

  7. 変わりゆくタイ。韓国資本による大規模な投資

アクセスランキングをもっと見る

page top