自民議連・石破茂会長「このままでは左官職人いなくなる」。就業者激減に危機感 画像 自民議連・石破茂会長「このままでは左官職人いなくなる」。就業者激減に危機感

人材

 「このままでは左官職人がいなくなってしまう」。自民党の左官業振興議員連盟が2日に党内で開いた総会で、会長の石破茂・前地方創生担当相が、1990年の国勢調査から一貫して就業者が減り続けている左官業の現状に強い危機感を示した。=2面に関連記事
 総会では、国土交通省が国勢調査を基にした左官業の就業者の状況を説明。90年に全国で19万9253人いた就業者が、2015年には7万3300人と63%のマイナスとなっていることを明らかにした。こうした現状に議連のメンバーからは、「10年も経てば左官職人がいなくなってしまう」「公共事業の中で左官業が仕事できるような工夫を取り入れていく必要がある」「若い設計者の間で左官の仕事にピンと来ていない人もいる。業界としても需要喚起へのアプローチに取り組むべきだ」といった声が上がった。
 石破氏はこうした声を総括し、「公共建築で左官の仕事がどれくらい確保できているのか、そのためにどのような誘導施策が講じられているのかを具体的に示してほしい」と国交省に注文。省エネや健康で快適な暮らしにも役立つ左官技術のPRを含めて、左官業振興の具体策を模索する考えを示した。「左官業の振興が(伝統技能を守る)文化庁所管の仕事にならないよう努力していかなければならない」とも訴えた。

自民議連・石破茂会長/「このままでは左官職人いなくなる」/就業者激減に危機感

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 迫る中小経営者の大量引退時代、廃業ラッシュは食い止められるか?

    迫る中小経営者の大量引退時代、廃業ラッシュは食い止められるか?

  2. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  3. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  4. カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

  5. 看護職の魅力伝える 看護師が高校で出前授業

  6. 公共工事積み増しで、建設業界が人手不足懸念に異論反論!

  7. 「中小企業の《経営論》」第6回:辞めて行く社員に向き合うこれからの形

  8. 「中小企業の《経営論》」第9回:二代目、三代目経営者だからこそできること

  9. ~社歌コン 応募社の横顔:29~社内ライブから心一つに-北海道の石油販売

  10. 【プロ人材と地方企業:3】異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず

アクセスランキングをもっと見る

page top