HANJO HANJO、「中小企業 社歌コンテスト」を実施、社歌動画を募集! 画像 HANJO HANJO、「中小企業 社歌コンテスト」を実施、社歌動画を募集!

人材

 中小企業のような小さい組織では社員全員が同じ方向を向くことで、時に大きな成果を生むことがあります。そのために必要なのがコミュニケーションです。“社員が一丸になる”、その一体感を生むには何らかの活動が必要ではないでしょうか。

 HANJO HANJOでは方法の一つとして社歌に注目してきました。その一環として2016年11月28日より動画コンテスト「中小企業 社歌コンテスト」を実施します。特設サイトでは、企業の想いが詰まった社歌が主役となった動画“社歌動画”を募集していきます。動画で取り上げる社歌は企業公式のものに限りません。会社の魅力を伝えるもの、社員の想いを伝えるものなど、非公式のテーマソングや応援歌も選考対象となります。

 投稿された社歌は特設サイトで公開され、サイト訪問者による一般投票によって「HANJO HANJO賞」が決定されます。各分野のエキスパートである特別審査員による「審査員賞」も選定される予定です。

 なお、今回のコンテストでは全国47都道府県から1名ずつ選ばれ、地域に根差した活動を行うAKB48 Team 8が公式応援団として参加します。オリジナルのPRムービーでは、本物の金属加工工場を背景に、AKB48 Team 8メンバー6人が社歌を歌う姿を撮影しました。「HANJO HANJO賞」の受賞企業には、2017年2月以降にメンバーが訪問し、トロフィーの授与を行う予定です。

 中小企業のコミュニケーション促進となり、ひいてはPR活動にもつながる社歌。その作成を支援するとともに、元気いっぱいのAKB48 Team 8が中小企業を応援します。ぜひご参加ください。

■AKB48 Team 8参加メンバー
佐藤朱(宮城県代表)/岡部麟(茨城県代表)/服部有菜(岐阜県代表)/太田奈緒(京都府代表)/行天優莉奈(香川県代表)/福地礼奈(佐賀県代表)


<中小企業 社歌動画コンテスト 募集要項~>

■応募要件(概要)
「社歌」が主役の動画「社歌動画」を募集します。「テーマソング」や「応援歌」など、会社の魅力や社員皆様の想いが詰まっていれば選考の対象となります。撮影方法や編集方法に指定はありません。また、複数企業の共同参加、および組合や商店街単位での応募も可としています。ただし、オリジナル作品であること、また動画に社員が1人以上出演していることが条件となります

■スケジュール ※状況により変更となる可能性ございます。
募集及び一般投票期間 2016年11月28日~2017年1月31日
※一般投票は12月半ばより開始
審査員による選考 2017年2月上旬
結果発表 2017年2月下旬
表彰 未定

■賞
・HANJO HANJO賞(1点):
 ユーザーが選ぶ社歌動画。一般投票にて決定
 特典:AKB48 Team 8のメンバーによるトロフィー授与が行われます
 (表彰の様子はHANJO HANJO上に掲載)

・審査員賞:
 各分野のエキスパートである審査員達が選ぶ社歌動画
 特典:審査員による賞状授与

■審査員
・AKB48 Team 8(佐藤朱/岡部麟/服部有菜/太田奈緒/行天優莉奈/福地礼奈)
・緑川賢司(株式会社ミナロ社長)

■応募資格
日本に本社もしくは事業所があること。複数企業の共同参加、および組合や商店街単位での応募可。1グループ1動画のみの応募。HANJO HANJOによる取材を受けていただけること(必要な場合は別途ご連絡)

■応募方法
特設サイトから必要事項を記入して応募
※動画は応募者(社)のYouTubeアカウントにアップロードし、アップロード完了後、共有用URLを応募フォームに記入してください

■参加費
無料

■結果発表
2017年2月下旬に特設サイトで発表予定

■備考
応募作品は特設サイトにて公開

■主催
HANJO HANJO運営委員会

■協力
株式会社Viibar

■後援
株式会社日刊工業新聞社

width=

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 北海道開発局ら/担い手確保・育成推進協が会合/労働環境改善と賃金・休日の充実必要

    北海道開発局ら/担い手確保・育成推進協が会合/労働環境改善と賃金・休日の充実必要

  2. 国交省の毛利信二事務次官が就任会見/働き方改革、担い手の確保や生産性向上を

    国交省の毛利信二事務次官が就任会見/働き方改革、担い手の確保や生産性向上を

  3. 「イクメン企業アワード2016」に見る、育児休業取得促進のヒント

    「イクメン企業アワード2016」に見る、育児休業取得促進のヒント

  4. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  5. 事業承継の2017年問題:3 50代のうちに考えておかないと間に合わない

  6. ~HANJO女子~ 女性ならではの視点で建設業界のあり方を考えたい

  7. ドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」骨太に描かれる若者の“労働観”

  8. 三代目社長のHANJO記:第3話――職人バカになるな! 客にとっての便利を考える/矢場とん

  9. 石井啓一国交相、けんせつ小町活躍現場見学会を初視察/建設業の魅力をPR

  10. 事業承継の2017年問題:2 経営改善に取り組むのが先決

アクセスランキングをもっと見る

page top