フォーバル、企業のアセアン諸国への海外進出を応援 画像 フォーバル、企業のアセアン諸国への海外進出を応援

海外進出

海外進出を検討する中小企業がターゲット
経営コンサルトを主力ビジネスとするフォーバルは、青森銀行と業務提携を結び、同銀行の顧客の内でアセアン諸国への海外進出を検討している中小企業に対して、トータルサポートを行っていくと発表した。

海外進出のためのノウハウがない中小企業を、進出前から進出後まで、独自の経営コンサルティングで支援していく方針だ。

海外進出のニーズと課題
近年、アセアン諸国の多くは経済成長を成し遂げ、その6億人の人口と、増加した中流層の旺盛な購買意欲は、海外企業にとっても大きなビジネスチャンスといえる。

一方、日本国内においては、進む少子高齢化と、これからますます大きな課題となるであろう人口減少に直面し、国内だけでビジネスを行いながら十分な成長機会を得ることが、以前よりも難しくなってきている。

しかし、こういった現状でありながら、日本の中小企業が限られた経営資源を使って、まったくビジネス経験のない外国に進出するというのは相当にハードルが高い。

そこで、同社は、業務提携を結んだ青森銀行の顧客に対し、専門的な海外コンサルティングを行い、企業の海外進出を後押ししていく計画。

フォーバルのサポート体制
同社は、現在、インドネシア、ベトナム、カンボジア、ミャンマーに拠点を持ち、日系企業、特に中小企業のコンサルティングサービスを行っている。

海外進出前においては、マーケット調査、レンタルオフィスの提供、現地視察アテンドなどを通して、事業の可能性を探るサポートをする他、工業団地やオフィスの選定、現地法人設立・ライセンス取得代行、現地マネージャー層の採用など、顧客のニーズに合わせた専門的なアドバイスを行う。

さらに進出後については、税務・労務・総務等のバックオフィス業務から、OA・ネットワーク環境等のITサポート、取引先の開拓・セールスサポート、現地スタッフの採用等、一括して支援を行う「ワンストップ」サポートを実施している。

フォーバル、青森銀行と業務提携、企業の海外進出をサポート

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. 日本写真印刷、マレーシアに合弁会社を設立

    日本写真印刷、マレーシアに合弁会社を設立

  3. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  4. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  5. 国連工業開発機関がアフリカ開発で日本企業と連携に期待

  6. ホテルオークラ、ベトナム・ホーチミン市で2020年開業

  7. フジオフードシステム、ベトナムで「串家物語」などFC展開 

  8. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  9. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  10. 日本発、「ピコ太郎」がアジアを席捲!

アクセスランキングをもっと見る

page top