ドローンで災害時に医薬品配送! 国家戦略特区・福岡で飛行試験 画像 ドローンで災害時に医薬品配送! 国家戦略特区・福岡で飛行試験

IT業務効率

 MSD、エアロセンス、アルフレッサの3社は1日、ドローンによる災害時医薬品配送の飛行試験を福岡市で実施したことを発表した。

 飛行試験はドローンによる災害時の医薬品配送の実用化を目指して行われたもので、医療品および流通を担うMSDとアルフレッサ、ドローンビジネスを手がけるエアロセンスの3社が共同で実施された。

 今回、飛行試験が行われた福岡市は、国家戦略特区に指定されており、ドローン関連事業を実証できる環境となっている。

 飛行試験は10月24日に行われ、福岡市西区小戸の海岸から能古島に向けた約2.3キロの区間で、長距離飛行、電波送受信、積載物の状態などに問題がないことが確認された。

 3社は今後、福岡市の協力のもとに飛行試験を継続し、2017年度中を目処に垂直離着陸型の固定翼ドローン(VTOL)による実用化を想定した実証実験の実施を目指すものとしている。

ドローンで災害時に医薬品配送!国家戦略特区・福岡で飛行試験

《防犯システム取材班/小池明》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

    サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  2. NEDOや清水建設ら、米国でZEB実証試験。省・創エネ技術導入で消費電力半減が目標

    NEDOや清水建設ら、米国でZEB実証試験。省・創エネ技術導入で消費電力半減が目標

  3. タブレットで重機を自動運転させるシステム――建設業の技術人材不足補う狙い

    タブレットで重機を自動運転させるシステム――建設業の技術人材不足補う狙い

  4. マイナス30度から70度で動作するFAコンピュータ――Interface

  5. 電波はきているが電源がない……無電化地域向け小型蓄電システム

  6. サービス業のIT利用最前線!1  老舗旅館がタブレットで変革

  7. シャープの食材宅配サービス「ヘルシオデリ」/AIoTで有名シェフの料理も自動調理

  8. 東京駅日本橋口前・日本ビルの部分解体工事を公開

  9. 道の駅などを拠点とする自動運転サービスの実証、今夏に全国10カ所で実施

  10. ~スマート林業:5~ヒノキの間伐材で畳に付加価値をつける

アクセスランキングをもっと見る

page top