岐阜県郡上市、内ケ谷ダムの水力発電所設置運営事業でプロポ公告 画像 岐阜県郡上市、内ケ谷ダムの水力発電所設置運営事業でプロポ公告

インバウンド・地域活性

 岐阜県は4日、「内ケ谷ダム水力発電所(仮称)設置運営事業」のプロポーザル募集要項を公表した。設計・施工・維持管理を一括して委託する。12月2日まで参加申し込みを受け付ける。企画提案書の提出期限は17年2月2日。同3月にプレゼンテーションを実施し最優秀提案者を決定する。
 参加資格は、単独か企業グループで▽国内に本社または支店があり県内に事業所がある、または基本協定締結前に事業所を県内に開設▽最大出力680キロワット以上の水力発電設備の設置・運営実績▽第1種ダム水路主任技術者(自社社員を選任)と第3種以上の電気主任技術(外部委託も可)を専任できる者-など。
 発電所の設置場所や発電量などは事業者の提案に委ねる。評価項目と配点は▽事業遂行能力(45点)=経営の安定性、設置運営能力、運営実績▽事業計画(25点)=収支計画、実施スケジュール、発電設備、施工方法、維持管理方法▽地域振興・その他(30点)=地域の産業振興、その他の独自提案-で、100点満点で評価する。水力発電所の運用開始はダム完成後の23年7月を想定している。
 内ケ谷ダム(郡上市大和町内ケ谷)は、洪水調節と流水の正常な機能維持を目的に木曽川水亀尾島川に建設する。重力式コンクリートダムで堤高84・2メートル、堤頂長270メートル、堤体積33万立方メートル。総貯水容量は1150万立方メートル。工期は16年3月~23年6月。施工は前田建設・大日本土木・市川工務店・TSUCHIYAJVが担当している。
 募集要項などは県ホームページに掲載。資料の提出、問い合わせ先は県土整備部河川課開発係(電話058・272・8597)。現地見学は12月2日まで随時受け付ける。

岐阜県/内ケ谷ダム水力発電所設置運営事業(郡上市)プロポ公告

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

    成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  2. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

    春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  3. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  4. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  5. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  6. 名古屋市、リニア駅周辺まちづくりの方向性案公表/“広場”が中心にあるまち

  7. 東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  10. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

アクセスランキングをもっと見る

page top