タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画 画像 タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

海外進出

【タイ】タイ国鉄(SRT)は北部のプレー県デンチャイ駅とチェンライ県を結ぶ複線線路を建設し、2020年に開業する計画だ。

 プレーからパヤオ県を経てチェンライに至る総延長323キロ、26駅、トンネル3カ所で、建設費770億バーツを見込む。

 環境アセスメントが10月に終了し、近くSRT理事会に計画の承認を求める。承認後、閣議に計画案を提出する。

 SRTの北部線は現在、チェンマイ県止まりで、さらに北のチェンライには線路が通じていない。新路線はチェンマイの南のデンチャイ駅で分岐し、チェンライに北上する。

 チェンライはミャンマー、ラオスと国境を接し、ラオス経由の道路交通、メコン川による河川交通で、中国との窓口になっている。
《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. JA全農、シンガポールを拠点に3年で輸出倍増めざす

    JA全農、シンガポールを拠点に3年で輸出倍増めざす

  3. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  4. フジタら3社、ミャンマーで大規模複合開発/オフィスと商業施設のほかホテルも

  5. ASEAN化粧品市場は拡大基調、日韓欧米ら参入で競争激化

  6. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  7. JFEエンジニアリング、ミャンマー初のゴミ焼却発電プラント建設

  8. ブックオフがマレーシアの中古品2号店を出店、計画を上回る売り上げ

  9. 住友商事、インドネシアのオートファイナンス事業の資本再編へ

  10. 日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

アクセスランキングをもっと見る

page top