タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画 画像 タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

海外進出

【タイ】タイ国鉄(SRT)は北部のプレー県デンチャイ駅とチェンライ県を結ぶ複線線路を建設し、2020年に開業する計画だ。

 プレーからパヤオ県を経てチェンライに至る総延長323キロ、26駅、トンネル3カ所で、建設費770億バーツを見込む。

 環境アセスメントが10月に終了し、近くSRT理事会に計画の承認を求める。承認後、閣議に計画案を提出する。

 SRTの北部線は現在、チェンマイ県止まりで、さらに北のチェンライには線路が通じていない。新路線はチェンマイの南のデンチャイ駅で分岐し、チェンライに北上する。

 チェンライはミャンマー、ラオスと国境を接し、ラオス経由の道路交通、メコン川による河川交通で、中国との窓口になっている。
《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  2. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  3. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

    トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  4. 経済発展に湧くベトナムでの日系企業の挑戦

  5. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  6. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  7. なぜ日本車がモンゴルに多く輸出されるのか?

  8. 眼鏡販売のオンデーズ、インドネシア進出/5年で100店舗目標

  9. 大手建設コンサル、海外市場開拓へ攻勢/相次ぎ拠点整備、現地M&Aにも本腰

  10. スズキ、アセアン地域向けに二輪車の新型モデルを発表

アクセスランキングをもっと見る

page top