タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画 画像 タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

海外進出

【タイ】タイ国鉄(SRT)は北部のプレー県デンチャイ駅とチェンライ県を結ぶ複線線路を建設し、2020年に開業する計画だ。

 プレーからパヤオ県を経てチェンライに至る総延長323キロ、26駅、トンネル3カ所で、建設費770億バーツを見込む。

 環境アセスメントが10月に終了し、近くSRT理事会に計画の承認を求める。承認後、閣議に計画案を提出する。

 SRTの北部線は現在、チェンマイ県止まりで、さらに北のチェンライには線路が通じていない。新路線はチェンマイの南のデンチャイ駅で分岐し、チェンライに北上する。

 チェンライはミャンマー、ラオスと国境を接し、ラオス経由の道路交通、メコン川による河川交通で、中国との窓口になっている。
《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  3. 携帯大手テレノール・ミャンマー、通話エリアを地方に拡大

    携帯大手テレノール・ミャンマー、通話エリアを地方に拡大

  4. 自動車業界から見た2016年、激動の世界に日本企業は対応できたか?

  5. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  6. 対ミャンマー牛肉の輸出条件を締結 農林水産省

アクセスランキングをもっと見る

page top