居酒屋「四十八漁場」、シンガポールに初の海外店 画像 居酒屋「四十八漁場」、シンガポールに初の海外店

海外進出

【シンガポール】地鶏料理店「塚田農場」、居酒屋「四十八漁場(よんぱちぎょじょう)」などを展開するエー・ピーカンパニー(東京都港区)は1日、「四十八漁場」の初の海外店をシンガポールに出店する。

 テラス席44席を含む128席。宮崎県延岡市島野浦、静岡県伊東、福井県美浜町日向(ひるが)、岩手県陸前高田など日本国内の提携漁師が水揚げした鮮魚を提供する。

居酒屋「四十八漁場」 シンガポールに初の海外店

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 川崎重工がNY市地下鉄車両を大量受注/鉄道車両では同社最大規模になる可能性も

    川崎重工がNY市地下鉄車両を大量受注/鉄道車両では同社最大規模になる可能性も

  2. 日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

    日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

  3. ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

    ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

  4. フジタら3社、ミャンマーで大規模複合開発/オフィスと商業施設のほかホテルも

  5. アジア6割、欧米4割「日本産緑茶を飲んだことがある」/海外市場の日本茶ニーズ

  6. 三井住友建設、カンボジアで国道改修工事2件受注/JVで総額145億円

  7. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  8. 東日本高速会社、三菱商事ら/インド有料道路運営に本格参入/6路線延長400キロ

  9. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  10. IHIインフラシステム、インドで道路橋建設工事受注/10キロ、200億円規模

アクセスランキングをもっと見る

page top