居酒屋「四十八漁場」、シンガポールに初の海外店 画像 居酒屋「四十八漁場」、シンガポールに初の海外店

海外進出

【シンガポール】地鶏料理店「塚田農場」、居酒屋「四十八漁場(よんぱちぎょじょう)」などを展開するエー・ピーカンパニー(東京都港区)は1日、「四十八漁場」の初の海外店をシンガポールに出店する。

 テラス席44席を含む128席。宮崎県延岡市島野浦、静岡県伊東、福井県美浜町日向(ひるが)、岩手県陸前高田など日本国内の提携漁師が水揚げした鮮魚を提供する。

居酒屋「四十八漁場」 シンガポールに初の海外店

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

    盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

  2. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  3. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  4. ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

  5. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  6. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  7. 串カツ田中、シンガポールに東南アジア1号店

  8. 建物設備メンテの日本空調サービス ミャンマーに新会社設立へ

  9. 東京センチュリー、東南アジア地域への事業を拡大

  10. ライト工業がベトナムに合弁会社を設立、地盤改良で事業展開

アクセスランキングをもっと見る

page top