「デュアル」が、人も町も変えていく 画像 「デュアル」が、人も町も変えていく

人材

 ここ徳島の過疎地にいま、IT企業をはじめとしたサテライトオフィス、新たな働き方・生き方を求める若者、新時代のビジネスチャンスを求める新規創業者たちが集まりつつある。

 生まれも違えば集った経緯も業種もスキルも違う彼らだが、共通していえるのは、「もっと自由に」「もっと自分らしく」という声に素直に寄り添おうとしていることかもしれない。他人や常識のものさしではなく自分の価値観で人生を描こうとしていることを誰からも感じとれるのだ。アーティストたちが集う空気と雰囲気をもつ場所、徳島にはそんな特別なエリアがある。

 そのひとつ美波町にまた、新しいアーティストが現れた。

 一人の児童が複数の学校で教育を受けられる学びの形。たとえば地方と都市の二つの小学校、たとえば山間部と臨海部の二つの中学校。それぞれの地域が持つ魅力と教育を得られる、欲ばりな学びの形である。昨今広がりつつある2拠点居住や2拠点就労にならうなら、さしずめ「2拠点就学」といったところか。徳島県美波町で産声を上げたそんな新しい取り組み「デュアルスクール」を体験すべく、東京の母子が美波町にやってきたのだ。

 美波町滞在期間中二人は古民家に暮らし、お母さんは東京本社とインターネットで繋がったサテライトワークを、そして小学2年生の息子さんは町内の小学校へ通学した。

 教科書が違う。進度が違う。言葉が違う。文化が違うーーそんな場所で小さな子どもが本当に大丈夫なの?  しかし彼らが選んだのは日本で初めての取り組みへの挑戦だった。「世の中には違いがあることを幼い頃から知ってほしい」「違いを知り、選択肢を持って、人生を自ら決められる人になってほしい」。“違いお化け”に過度の不安を持つのではなく、子どもへの親心と自分らしいワークスタイルを求めての行動をとったのだ。所属するベンチャー企業の経営者は社として理解と積極的な支援をしていた。

 お子さんはあっという間に友達を作り、授業はもちろんのこと、課外活動にも秋祭りでの神輿かつぎにも参加し、地域になじむたくましさを見せた。

 お母さんは「職・住・学が近接した地方のサテライトワークでお子さんと過ごせる時間が3時間長くなった」と笑顔で話してくれた。「来年は秋祭りの裏方を地域の女性と一緒に担当したい」と、さらに地域との関わりを求めるようになっていた。

 人口減少時代、特に若年層が減少していく社会においては、ひとりの若者に複数の地域や複数の仕事で価値創造してもらい、またひとりの子どもに複数の地域で学び、それぞれの地域文化を未来に繋いでもらう役割を担ってもらう必要があるのかもしれない。

 いま、企業はこうした社会の変化や個人の生き方・考え方の変化に真正面に向かい合うことを求められているのではないか。それどころかむしろそれを支援・加速させる役割を求められているのではないか。私たち中小企業の経営者はこうした社会変革、こうした役割に対して「余裕がある大企業や官製企業が担うこと」として横目で眺めてはいけない。むしろ小規模事業者だからこそ、この変化の先頭に立ち経営の好機にしていかねばならない。変化の先端に立つ若者と協働し未来のマーケットを創ることこそが私たち中小企業経営者の役目である。


●吉田基晴(よしだもとはる)
サイファー・テック(株) 代表取締役社長/(株)あわえ 代表取締役社長
1971年美波町生まれ。神戸市外国語大学を卒業後、ジャストシステムなどを経て、サイファー・テック(株)を設立。2012年に美波町に「美波Lab」を開設。「半農半IT」など、人間らしい働き方の創造に挑戦する。2013年、(株)あわえを設立。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《吉田基晴》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ドラマ「架空OL日記」を見て、OLの日常をしみじみ味わう

    ドラマ「架空OL日記」を見て、OLの日常をしみじみ味わう

  2. 国交省、建設マスターの受賞者406人を決定

    国交省、建設マスターの受賞者406人を決定

  3. 【サテライトオフィスの利点:3】働き方改革をこの場所でトライする!

    【サテライトオフィスの利点:3】働き方改革をこの場所でトライする!

  4. 国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

  5. 外国技能者に多能工化研修。利根沼田テクノアカデミーで始まる

  6. 【凜】YKKAP住宅東京支社販売企画統括部・松野美友さん/喜びの声が大きなやりがい

  7. 「働き方」をテーマとした情報サイト「neari」がオープン

  8. 警備業界に特化した求人サイト、β版から正式オープン

  9. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  10. けんせつ小町活躍現場見学会、建設業で働く女性の仕事や魅力を中学生に

アクセスランキングをもっと見る

page top