熊本県が動画「熊本地震復旧・復興へ」を制作、建設業の役割・思いを発信 画像 熊本県が動画「熊本地震復旧・復興へ」を制作、建設業の役割・思いを発信

インバウンド・地域活性

 熊本県は、建設産業の担い手確保に向け取り組んでいる建設産業イメージアップ戦略事業の一環として、熊本地震の復旧・復興で重要な役割を果たした建設産業をPRする動画「つくる部 熊本地震復旧・復興へ」=写真=を制作した。無料動画共有サイトのユーチューブで配信しているほか、県のホームページにもアップしている。
 動画では余震が続く中、県民のライフラインの復旧や被災者救助のための道路啓開に奮闘した建設産業の活動を紹介。被災箇所で現在も復旧工事に当たる現場の技術者に被災現場を初めて見たときの気持ちや復旧への思い、仕事のやりがいなどを県のマスコットキャラクター「くまモン」がインタビューする。時間は6分47秒。
 県では「建設産業の力、県民の安全・安心を支えているという仕事の魅力を広く知ってもらいたい」としている。

熊本県/動画「熊本地震復旧・復興へ」制作/建設業の役割・思いを発信

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  2. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  3. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

    11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  4. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  5. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  6. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

  9. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  10. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

アクセスランキングをもっと見る

page top