熊本県が動画「熊本地震復旧・復興へ」を制作、建設業の役割・思いを発信 画像 熊本県が動画「熊本地震復旧・復興へ」を制作、建設業の役割・思いを発信

インバウンド・地域活性

 熊本県は、建設産業の担い手確保に向け取り組んでいる建設産業イメージアップ戦略事業の一環として、熊本地震の復旧・復興で重要な役割を果たした建設産業をPRする動画「つくる部 熊本地震復旧・復興へ」=写真=を制作した。無料動画共有サイトのユーチューブで配信しているほか、県のホームページにもアップしている。
 動画では余震が続く中、県民のライフラインの復旧や被災者救助のための道路啓開に奮闘した建設産業の活動を紹介。被災箇所で現在も復旧工事に当たる現場の技術者に被災現場を初めて見たときの気持ちや復旧への思い、仕事のやりがいなどを県のマスコットキャラクター「くまモン」がインタビューする。時間は6分47秒。
 県では「建設産業の力、県民の安全・安心を支えているという仕事の魅力を広く知ってもらいたい」としている。

熊本県/動画「熊本地震復旧・復興へ」制作/建設業の役割・思いを発信

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 首都高速3号線/池尻~三軒茶屋間を大規模更新、地下構造物補強へ

    首都高速3号線/池尻~三軒茶屋間を大規模更新、地下構造物補強へ

  3. 「品川新駅」本格着工。日本のグローバルなゲートウエーに!

    「品川新駅」本格着工。日本のグローバルなゲートウエーに!

  4. 青函トンネルの大規模修繕、トンネルの延命化へ

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  7. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  8. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  9. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top