熊本県が動画「熊本地震復旧・復興へ」を制作、建設業の役割・思いを発信 画像 熊本県が動画「熊本地震復旧・復興へ」を制作、建設業の役割・思いを発信

インバウンド・地域活性

 熊本県は、建設産業の担い手確保に向け取り組んでいる建設産業イメージアップ戦略事業の一環として、熊本地震の復旧・復興で重要な役割を果たした建設産業をPRする動画「つくる部 熊本地震復旧・復興へ」=写真=を制作した。無料動画共有サイトのユーチューブで配信しているほか、県のホームページにもアップしている。
 動画では余震が続く中、県民のライフラインの復旧や被災者救助のための道路啓開に奮闘した建設産業の活動を紹介。被災箇所で現在も復旧工事に当たる現場の技術者に被災現場を初めて見たときの気持ちや復旧への思い、仕事のやりがいなどを県のマスコットキャラクター「くまモン」がインタビューする。時間は6分47秒。
 県では「建設産業の力、県民の安全・安心を支えているという仕事の魅力を広く知ってもらいたい」としている。

熊本県/動画「熊本地震復旧・復興へ」制作/建設業の役割・思いを発信

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 「コメの文化」と我が国のバス事業

    「コメの文化」と我が国のバス事業

  4. 九州ワイン人気上昇! 遊休農地を活用。特区を活用!

  5. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  6. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  7. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  8. 地方創生の鍵を握る地域資源活用~0から1を生む「朝観光」~

  9. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

アクセスランキングをもっと見る

page top