シンガポールで空港ターミナルビルは竹中工務店に。18年半ばに完成予定 画像 シンガポールで空港ターミナルビルは竹中工務店に。18年半ばに完成予定

海外進出

 竹中工務店は21日、シンガポールのチャンギ国際空港グループから受注した「セレター空港ターミナルビル新築工事」に着工したと発表した。施設の構造・規模は非公表で、受注金額は約38億円。設計は複数の地元企業が担当。18年半ばの完成を予定している。
 建設地はシンガポール島北部に位置する航空宇宙産業団地「セレター・エアロスペース・パーク」内。セレター空港は同国第2の空港として、現在は主に航空学校の訓練用や民間チャーター会社のプライベートジェットの運航に使用されている。
 新ターミナルビルの竣工後は、チャンギ国際空港で運航しているターボプロップ機の定期旅客便の路線を移転するなど、同空港をシンガポールの新たな玄関口にする計画だ。

竹中工務店/シンガポールで空港ターミナルビルに着工/18年半ばに完成予定

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  3. 唐揚げ専門店「天下鳥ます」バンコクに出店、ブノンペンに続く2店目

    唐揚げ専門店「天下鳥ます」バンコクに出店、ブノンペンに続く2店目

  4. ~ポストものづくり時代:3~B2BからB2Cへの脱却!

  5. ~国産家具を世界へ!:2~インバウンドを世界市場につなげる

  6. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  7. “世界最大のウラン産出国”カザフスタンが「核燃料バンク」設立へ

  8. LL牛乳が香港に照準、アジアで有利販売が見込めるか!?

  9. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  10. ベトナム初の日系中古車ディーラー誕生! 急成長する新車・中古車マーケット

アクセスランキングをもっと見る

page top