メンテナンス時期をメールで知らせる、日本キャタピラーの新サービス 画像 メンテナンス時期をメールで知らせる、日本キャタピラーの新サービス

IT業務効率

日本キャタピラーは、対象キャタピラー製品を使用する顧客にメンテナンス時期をメールで知らせる新サービス「CSA Light Pacシステム」の運用を10月18日より開始した。

新サービスは、主に「販売店新車延長保証プログラム」加入の機械を対象とし、メンテナンス時期が近くなると、顧客の登録メールアドレスにお知らせを配信。メンテナンスの不備による機械の突発故障や修理コスト発生といったリスク低減を目的としている。

加入による契約書等の締結は不要で、対象製品であれば基本的に自動でシステムに登録される。また、対象製品以外でも希望に応じて登録が可能となっている。

メンテナンス時期をメールで知らせる、日本キャタピラーが新サービスを開始

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

    売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

  2. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  3. 大林組がIoTやAI活用のビル管理システムの開発へ、ウェルネス建築の一環

    大林組がIoTやAI活用のビル管理システムの開発へ、ウェルネス建築の一環

  4. すばらしきドローン 現場はこう変わった!(建設会社編)

  5. ~定額制ビジネスに勝算あり:3~少子化の今こそ子どもにフォーカス!

  6. 外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

  7. ~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ

  8. ~AIで変わる経営:2~明かされた潜在顧客と“客が集う棚”

  9. ~シェア経済が生む新ビジネス:1~バッグを共有する世代の登場

  10. IoT活用で迷い猫探しができる「ねこもに」が6月からサービスイン

アクセスランキングをもっと見る

page top