常滑市の大規模展示場整備、展示会需要の取り込みを図る 画像 常滑市の大規模展示場整備、展示会需要の取り込みを図る

インバウンド・地域活性

 愛知県は17日、設計・施工一括(DB)方式の総合評価一般競争入札を行っていた「大規模展示場整備事業」の入札結果を明らかにした。落札者は竹中工務店。落札額は341億3971万8000円(税込み)。8月5日に公告、参加申請・技術資料を9月14日まで、入札書を5~6日に受け付け、7日に開札した。入札には4者が参加した。
 建設地は、中部国際空港がある空港島(常滑市セントレア4)の県有地約28万6800平方メートル。建物は延べ約8万6000平方メートルで、約5万平方メートルと約1万平方メートルの展示ホール、約3000平方メートルの会議室、約2万3000平方メートルの共用部を設ける。
 三菱UFJリサーチ&コンサルティングと日本総合研究所が基本構想、日本設計が基本計画を作成した。
 落札者になった竹中工務店は、基本・実施設計と建築、設備工事を一括して担当する。基本設計期間は17年2月末まで。実施設計・施工期間は19年8月31日まで。
 県は、同展示場建設により、東京オリンピック・パラリンピック開催に伴って首都圏の大規模展示場が長期間利用できなくなることから、展示会需要の取り込みを図る。また、20年代初頭の技能五輪国際大会誘致を視野に入れ、19年開催の技能五輪全国大会、20年の技能五輪・アビリンピック全国大会の会場としても利用する予定だ。

愛知県/大規模展示場整備(常滑市)/DB方式、竹中工務店に

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  3. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

    札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  4. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  5. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  6. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  9. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】ガールズコレクションで大人気の豆腐!…相模屋食料(1)

アクセスランキングをもっと見る

page top