星野リゾートが来年1月、ウブドに「星のやバリ」を開業 画像 星野リゾートが来年1月、ウブドに「星のやバリ」を開業

海外進出

海外初の「星のや」ブランド
日本国内でリゾート施設を展開する星野リゾートは、海外1件目となる「星のやバリ」を、来年1月20日、バリ島ウブドに開業すると発表した。

同社「星のや」ブランドのリゾート施設は、軽井沢、京都、竹富島、富士、東京に続き6件目となる。

「星のやバリ」
「星のやバリ」は、約3ヘクタールの土地に、伝統建築であるヴィラタイプの客室が全30室。プール、メインダイニング、カフェ、テラス、スパも施設内に備えている。

デンパサール空港から車で70分の距離で、宿泊料金は1泊1室7万円からとなる。予約の受付は今月20日から始められる予定。

リゾートのモチーフ
「星のやバリ」の建築とランドスケープデザインは、バリ島の世界遺産「トリ・ヒタ・カラナ哲学に基づくスバック灌漑システム」をモチーフにした、水路のように広がる「運河プール」が特徴的だ。ヴィラタイプの客室は室内の通気性がよく、バリ島の気候でも快適に過ごせるような工夫がされている。

「現代を休む日」をコンセプトに展開してきた「星のや」ブランド。海外初の挑戦はバリ島から始まる。

(画像はプレスリリースより)

星野リゾート、ウブドに「星のやバリ」を開業、来年1月

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  2. ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

    ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

  3. 唐揚げ専門店「天下鳥ます」バンコクに出店、ブノンペンに続く2店目

    唐揚げ専門店「天下鳥ます」バンコクに出店、ブノンペンに続く2店目

  4. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  5. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  6. ~ポストものづくり時代:3~B2BからB2Cへの脱却!

  7. インド新幹線、難工区の事業円滑化へ/JICA、設計段階から施工性考慮

  8. 日本方式採用のインド新幹線、総事業費約1.8兆円/オールジャパン体制で事業推進

  9. 串カツ田中、シンガポールに東南アジア1号店

  10. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

アクセスランキングをもっと見る

page top