「ダブル連結トラック」はドライバー不足解消につながるのか? 画像 「ダブル連結トラック」はドライバー不足解消につながるのか?

制度・ビジネスチャンス

国土交通省中部地方整備局は10月19日、1台で大型トラック2台分の輸送が可能な「ダブル連結トラック」の実験参加者の公募を開始した。

今回の実験は、深刻なドライバー不足対策として、トラック輸送の省人化を促進し、生産性向上を図ることが目的。ダブル連結トラックの実験を、今年11月より新東名を中心とするフィールドで実施し、将来の自動運転・隊列走行も見据えつつ、省人化の効果、安全性等を検証した上で、2018年度以降の本格導入を目指す。

なお国交省では、これに伴い、特車許可基準の車両長を現行の21mから最大で25mへの緩和も検討する。

ドライバー不足対策…ダブル連結トラックの実証実験、新東名で 11月より

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

    道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  2. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  3. 今年のクリスマスケーキは、たっぷりのイチゴが魅力!/定番のショートケーキを強化

    今年のクリスマスケーキは、たっぷりのイチゴが魅力!/定番のショートケーキを強化

  4. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  5. ~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日

  6. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  7. 首都大学東京のベンチャー、次世代リチウムイオン電池開発会社を設立

  8. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

  9. 公共工事の執行を平準化、当初予算にゼロ国債計上へ

  10. 名古屋市「ノリタケの森」、にぎわいと交流の拠点に

アクセスランキングをもっと見る

page top