「ダブル連結トラック」はドライバー不足解消につながるのか? 画像 「ダブル連結トラック」はドライバー不足解消につながるのか?

制度・ビジネスチャンス

国土交通省中部地方整備局は10月19日、1台で大型トラック2台分の輸送が可能な「ダブル連結トラック」の実験参加者の公募を開始した。

今回の実験は、深刻なドライバー不足対策として、トラック輸送の省人化を促進し、生産性向上を図ることが目的。ダブル連結トラックの実験を、今年11月より新東名を中心とするフィールドで実施し、将来の自動運転・隊列走行も見据えつつ、省人化の効果、安全性等を検証した上で、2018年度以降の本格導入を目指す。

なお国交省では、これに伴い、特車許可基準の車両長を現行の21mから最大で25mへの緩和も検討する。

ドライバー不足対策…ダブル連結トラックの実証実験、新東名で 11月より

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. ミズノ、作業服事業に本格参入/19年度に25億円目標

    ミズノ、作業服事業に本格参入/19年度に25億円目標

  2. ~あたらしい訪問型ビジネス:2~美容サロンが育児ママを救う!

    ~あたらしい訪問型ビジネス:2~美容サロンが育児ママを救う!

  3. 設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

    設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

  4. 日建連、新3Kの浸透実感、法令順守して期待に応える

  5. 非常食→日常食。パックご飯が人気! 成長市場に

  6. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

  7. 16年の新設住宅着工、6.4%増、低金利が戸数押し上げ

  8. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  9. ~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日

  10. 野村不動産、東芝青梅事業所跡開発/売却額は100億円

アクセスランキングをもっと見る

page top