バンコクの日系企業向けサービスオフィス、投資の伸びを追風に 画像 バンコクの日系企業向けサービスオフィス、投資の伸びを追風に

海外進出

島田 厚 氏  取締役 副社長

バンコクのビジネス中心地で迅速にビジネス開始
日本人同士での情報交換が可能な空間

進出支援から始まったサービスオフィス事業

――日本駐車場開発がバンコクでサービスオフィス運営に乗り出した経緯は?

 日本駐車場開発のタイ現法である弊社のコア事業は、バンコク都内32カ所の駐車場運営・管理及び駐車場に関する総合コンサルティングです。3年程前よりタイに進出される日系企業の皆様への支援事業も行っており、タイ側パートナーとしての資本参画も含めて幅広くお手伝いしております。

 サービスオフィス事業もその一環です。会社設立や事務所設営の手間仕事に煩わされることなく迅速にビジネスを開始していただけるよう、バンコクのビジネス中心地であるシーロム地区にスペースを確保、昨年7月に開設いたしました。また、他の新事業として企業の従業員に対する不正薬物検査サービスも昨年11月より開始しています。

――サービスオフィスのスペックは?

 2人から10人までの各種サイズのオフィスが全38室。採光に配慮した、清潔感を保つ、圧迫感を感じさせない設計です。ほか共用の会議室と談話室を備えています。いずれもデスク、イス、ロッカーなどのオフィス家具、電話回線、高速Wi-Fiなどを完備。ファクス、コピー機も揃っており、入居初日からお使いいただけます。

 ビザ・労働許可書などの取得代行、会計事務所・監査法人の紹介など各種サースビスを提供する日本人を含むスタッフを複数名配置、また、日本人にとって何かと利用価値が高い、タイ語学校、タイ人弁護士事務所も入居済みで、お客様が安心して仕事に専念できる空間を提供しています。

――喫煙室があると評判ですが?

 法的規制をクリアした喫煙室を完備、仕事中に「外まで出て吸わないと……」という時間ロスを大幅短縮できると、愛煙家ビジネスマンから大変好評をいただいております。

日本人同士が情報交換できる貴重なスペース

――シーロムというロケーションについて

 ご存知のとおり、シーロムはバンコクの中央商業地区(CBD)内で日系のみならず国内外の多くの企業が集中しています。ビジネスに最適であると同時に、飲食店、小売店、エンタメ施設も充実、プライベートでも便利な地区です。

 シーロムエリアには多くの同業が存在しますが、その多くは入居企業が多国籍です。NPDサービスオフィスは入居企業の9割が日系であり、日本語でのサービスが受けられ日本人同士が各種情報交換できる貴重なスペースを提供しております。

――サービスオフィスに対するニーズというのは?

 迅速かつ初期投資を抑え事務所をスタートアップできることです。ニーズはどの業種でも共通しておりNPDサービスオフィスのお客様は、「メーカーのサービス・メンテ部門」「駐在員事務所」「飲食店の本社機能」「プロジェクトオフィス」「会社・事務所準備室」「長期出張の作業場」など様々ですので、いずれも立ち上げ時のスピード感を維持できる環境が重視されます。

 契約は原則1年単位ですが「月」「日」「時間」といったご利用にも対応しております。日々の会議でサービスオフィスを、といったニーズも少なくありません。「商談で会議室が必要だがホテルでは割高」「会計監査で会議室が1カ月も2カ月も使われるので社外でスペースを探さなければ」といった事情によるご利用も少なくありません。

――昨今の景気動向については?

 日本からタイへの投資のボリュームが全体的には減少傾向にあるのでサービスオフィスを取り巻く環境は楽観的ではありません。しかし一方で、ITやサービス業においては確実に投資が増加しており、それに伴う投資前の市場調査や会社設立準備等のニーズは旺盛で、今後の伸長も期待できます。その分野のお客様のご期待に添えるサポート体制を目指したいです。

――ありがとうございました

住所:952 Ramaland Building, 17 Fl., Rama 4 Rd., Suriyawongase, Bangrak, Bangkok 10500
電話:098-287-1436(長谷部)
Eメール:shu-hasebe@npd.co.th
ウェブサイト:www.npd.co.th/npd_service_office/overview.html

NPD SERVICE OFFICE(サービスオフィス) NIPPON PARKING DEVELOPMENT (THAILAND) CO., LTD.

《newsclip》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  3. ~国産家具を世界へ!:1~日本だけの“ストーリー”をデザインする

    ~国産家具を世界へ!:1~日本だけの“ストーリー”をデザインする

  4. キングスオート社長が語る香港中古車ビジネス

  5. ~国産家具を世界へ!:3~中国・韓国市場は高級家具で勝負

  6. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

アクセスランキングをもっと見る

page top