横浜市で健康経営の講演会、事例にみる“企業がやるべきコト” 画像 横浜市で健康経営の講演会、事例にみる“企業がやるべきコト”

人材

 “健康寿命日本一”を目指す横浜市では、企業における健康経営の取り組みや、健康経営推進に貢献するサービスの普及を促進。「健康長寿ビジネス創出セミナー」などのセミナーや意見交換会を開き、秋には健康経営に取り組む企業の認証制度を開始するなどの施策を行っている。

 その活動の一環として、実行委員会と横浜市・横浜商工会議所などが共催して、16年11月11日に開催されるのが、「よこはま健康経営会議」だ。全4部に渡る講演に加えて、パネルディスカッション「これからの横浜の健康経営」が予定されている。

 当日は日産自動車 人事本部 安全健康管理室 栗林正巳氏が、従業員が前向きに働く職場の構築について、主にメンタルヘルスの側面から同社の取り組みを紹介。厚生労働省 健康局健康課長 正林督章氏が「スマート・ライフ・プロジェクト」などの同省の取り組みを、経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課長 江崎禎英氏が“生涯現役社会”に向けた仕組み作りについて講演を行う。健康経営研究会 理事長 岡田邦夫氏の講演では、“中小企業が健康経営に取組む価値”をテーマに、企業に必要となる健康投資とその成果について言及される予定だ。

 横浜市長 林文子氏、健康経営会議実行委員会委員長 斎藤敏一氏による挨拶も行われ、“これからの横浜の健康経営”を垣間見れるイベント。健康経営に取り組みたい企業、健康経営に新たな商機を見出している企業にとっては、そのヒントを掴むための良い機会となりそうだ。

<開催情報>
■セミナー名:よこはま健康経営会議
■開催日時:16年11月11日 13時30分~17時30分(12時50分開場)
■会場:はまぎんホール「ヴィアマーレ」(定員先着500名)
■住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-1-1
■主催:健康経営会議実行委員会
■参加費:無料
■申し込みURL:http://www.kk-kaigi.com/yokohama.html

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

    ~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

  2. NHK大河『真田丸』最終回にビジネスパーソンが学ぶべきこと

    NHK大河『真田丸』最終回にビジネスパーソンが学ぶべきこと

  3. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  4. 社歌コンテスト、大賞発表! 激戦を勝ち抜いたのはこの動画

  5. 「中小企業の『経営論』」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  6. 儲かっている会社=信頼関係のある会社

  7. 電気/通信設備工事各社、技術系の新入社員数が大幅増!

  8. 三井不動産、「働き方改革」に関する事業を加速

  9. 国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

  10. 日建連「けんせつ小町活躍推進賞」の受賞者、石井啓一国交相を表敬訪問

アクセスランキングをもっと見る

page top