二輪車・四輪車、タイ、インドネシアの次はベトナム! 画像 二輪車・四輪車、タイ、インドネシアの次はベトナム!

海外進出

古河電池は9月30日、ベトナムのバッテリーメーカー「PINACO社」の発行株式10.5%を取得したと発表した。

PINACO社は、1976年の創業以来、ベトナム国内および海外向けに二輪車・四輪車および産業用バッテリーの製造・販売を展開。ベトナムの経済成長に合わせて事業を拡大させ、高い技術力とブランド力を持つ。古河電池は2010年9月にPINACO社との間で二輪車用VRLA電池の技術援助契約を締結し、技術指導を開始している。

古河電池は、中期経営計画にて新たな海外拠点の拡充と既存海外拠点の拡大を重要な事業戦略として掲げており、タイ・インドネシアに続く次の事業基盤の展開に取り組んでいる。今回の株式取得により、PINACO社が持つベトナム国内外のネットワークと、同社の技術および営業ノウハウを融合させることで、ベトナムにおいて販売・アフターサービスを一貫で提供できる体制を整えていく。

古河電池、ベトナムのバッテリーメーカーに資本参加…海外事業強化

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  2. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

    盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

  3. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  4. 長大がインドネシアに合弁会社設立へ

  5. 昨年度の国産農畜産物輸出額、牛肉と緑茶は過去最高!

  6. 三井住友建設によるベトナム初の都市鉄道建設工事、総額227億円

  7. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  8. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  9. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  10. 日本工営がシンガポールで水力発電事業

アクセスランキングをもっと見る

page top