いまどきの工事現場ーーパワーショベルの位置決めも自動!? 画像 いまどきの工事現場ーーパワーショベルの位置決めも自動!?

IT業務効率

日本キャタピラーが開催している「建設ICTセミナー&試乗会」のレポート。最後はi-Constructionに対応したパワーショベルによる斜面の切り崩し作業だ。

パワーショベルの作業で失敗できないのは、削りすぎないような操作だ。設計図どおりの穴、形にうまく土砂を削らないと、削りすぎたときに修復が面倒なことになる。そのため、最初にショベルの先を地面にさすときの位置、角度が重要だ。

CAT CONNECTに対応した重機の場合、この位置決めもダウンロードした設計データをもとに正確に行ってくれる。細かいブームの調整なしに削る部分のツラを合わせることができる。

仕上げに細かい作業をするくらいで、全体の削りだしは1回の振りおろしでだいたいきまる。大幅な時間短縮が期待できそうだった。

いまどきの工事現場 その3…パワーショベルもブームの操作は自動

《中尾真二》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  2. ~スマート林業:4~誰にでも開かれた「材木屋」

    ~スマート林業:4~誰にでも開かれた「材木屋」

  3. 【ICTが変える高齢化社会:1】広がる医療・介護の市場

    【ICTが変える高齢化社会:1】広がる医療・介護の市場

  4. 外食産業の生産性向上~エヴァンジェリストからの提言(前編)

  5. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?(続編)

  6. 外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

  7. ~自社システムを外販する:2~ 開発費を2年で回収、その戦略は?

  8. ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  9. 【今流スマホ予約・前編】“スマホ→即予約”が外食を変える!?

  10. 人工知能が旅行プランを提案? 今が旬の観光地をレコメンド/NTTレゾナント

アクセスランキングをもっと見る

page top