大阪大学グローバルビレッジ施設、PFI実施方針公表 画像 大阪大学グローバルビレッジ施設、PFI実施方針公表

インバウンド・地域活性

 大阪大学は「大阪大学グローバルビレッジ施設整備運営事業」(旧・大阪大学『世界適塾ビレッジ』施設整備運営事業)の実施方針改定版を公表した。大阪府吹田市津雲台の「津雲台宿舎」をPFI手法で学寮・教職員宿舎(約700戸)に再整備し維持管理、運営までを実施、民間付帯施設の整備・運営なども行うプロジェクト。12月上旬に特定事業の選定と入札を公告し、17年2月上旬に入札参加資格確認申請と民間付帯事業提案を、4月下旬に入札書と提案書を受け付け、5月下旬に優先交渉権者を決める。
 阪大は前回、実施方針を15年7月30日に公表したが同年10月20日付の一般競争入札公告を当日取り消し、より多くの民間企業が参加できるよう事業スキームなどを検討してきた。
 同事業でPFI事業者は老朽化が進む津雲台宿舎(津雲台5の20の4、敷地面積2万3805平方メートル)を解体し敷地を造成、学寮や教職員宿舎の設計・建設・工事監理・維持管理・運営などを行う。
 BTO(建設・移管・運営)方式を導入。シェアタイプの学生寮(300室程度)と、教職員宿舎の独身用Aタイプ(120戸程度)、独身用Bタイプ(200戸程度)、単身者用(40戸)、世帯用(40戸程度)を確保する。
 事業期間は契約締結から約33年間で学寮などの完成時期は20年9月30日とした。
 学寮などの整備用地以外のスペースに定期借地権方式で民間付帯施設を建設する。事業者は維持管理・運営・解体撤去・用地返還なども実施。定期借地期間は50年間程度。
 入札に参加できるのは単独企業か複数の企業で構成するグループ。
 設計担当企業は文部科学省の設計・コンサルティング業務の一般競争参加資格の認定を受けている1級建築士事務所。建設担当企業は文部科学省か大阪大学の建築工事の一般競争参加資格があり参加資格認定通知書点数が建築工事1200点以上。設計担当企業と建設担当企業は3階建て以上で延べ床面積1万平方メートル以上の宿舎(集合住宅含む)か宿泊施設、病院、宿泊施設付き研修施設の実績が求められる。
 工事監理担当企業は3階建て以上で延べ床面積5000平方メートル以上の宿舎(集合住宅含む)か宿泊施設、病院、宿泊施設付き研修施設の実績が、また民間付帯施設担当企業は01年度以降に提案した事業と類似した内容・規模の事業実績が必要となる。
 PFI導入可能性調査業務とアドバイザリー業務は三井住友信託銀行と三井住友信託銀行株式会社が担当(アドバイザリー業務提携=西村あさひ法律事務所、昭和設計)した。
 実施方針改定版に関する質問・意見と個別対話申し込みは10月3~7日に施設部管理計画課へ電子メール(sisetu-kanri-seibi@office.osaka-u.ac.jp)で送信する。個別対話は同19~20日に予定している。

大阪大学/グローバルビレッジ施設整備運営事業/PFI実施方針改定版公表

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  3. 上諏訪駅東口駅前ビル、1階には 「ツルヤ」が入居

    上諏訪駅東口駅前ビル、1階には 「ツルヤ」が入居

  4. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  5. 北海道新幹線の工事計画が変更、札幌駅直前までトンネルに

  6. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  7. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  8. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  9. 北海道新幹線で最も長い渡島トンネル、南鶉工区が起工

  10. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

アクセスランキングをもっと見る

page top