高齢者がスカイプでベトナムなどの留学生に漢字指導! 画像 高齢者がスカイプでベトナムなどの留学生に漢字指導!

IT業務効率

 両備ヘルシーケア(岡山市中区、松田久社長)は、倉敷芸術科学大学と共同で、高齢者施設の入居者が留学生に漢字を教える「留学生プラチナ・サポート事業」を岡山市内の有料老人ホームなどで試験的に実施した。

ベトナムなど非漢字国の留学生に漢字を無料で学べる機会を提供することで、漢字を読み書きする力を高めるほか、高齢者の生きがいづくりにもつなげるのが狙い。インターネット通話サービス「スカイプ」を利用し、漢字の読み書きを対面形式で指導する。

 現在、80―90代の高齢者4人が参加して学習の進め方や設備などを検証しており、2017年4月から本格スタートを予定する。

高齢者がスカイプで留学生に漢字指導。老人ホームで試行

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 三菱地所ら、ドローンで地下トンネル点検/東京・丸の内で自律飛行実証実験実施

    三菱地所ら、ドローンで地下トンネル点検/東京・丸の内で自律飛行実証実験実施

  2. 「Maisart~コンパクトなAI技術を推進」三菱電機 柵山社長

    「Maisart~コンパクトなAI技術を推進」三菱電機 柵山社長

  3. ソニーと都内タクシー6社、AI技術を活用した配車サービス開発へ

    ソニーと都内タクシー6社、AI技術を活用した配車サービス開発へ

  4. 「Staple Pulse for HANJO HANJO」をご利用のお客様へ

  5. 国交省が「i-Con大賞」授与式、大臣賞は砂子組とカナツ技建工業

  6. LINEがインドネシア大手銀行と提携、モバイル決済取引サービスを展開

  7. 【人手不足にロボット:2】インバウンド接客の有力な支援策に

  8. 大林組、山岳トンネル切羽評価に人工知能を適用/ディープラーニングで専門家と同等の評価

  9. 首都高速会社、IoTやAIの活用でインフラ管理を高度化。外販でフィービジネスも

  10. 住友商事と沖縄ツーリスト、EVスクーターのシェアリングサービスを支援

アクセスランキングをもっと見る

page top