高齢者がスカイプでベトナムなどの留学生に漢字指導! 画像 高齢者がスカイプでベトナムなどの留学生に漢字指導!

IT業務効率

 両備ヘルシーケア(岡山市中区、松田久社長)は、倉敷芸術科学大学と共同で、高齢者施設の入居者が留学生に漢字を教える「留学生プラチナ・サポート事業」を岡山市内の有料老人ホームなどで試験的に実施した。

ベトナムなど非漢字国の留学生に漢字を無料で学べる機会を提供することで、漢字を読み書きする力を高めるほか、高齢者の生きがいづくりにもつなげるのが狙い。インターネット通話サービス「スカイプ」を利用し、漢字の読み書きを対面形式で指導する。

 現在、80―90代の高齢者4人が参加して学習の進め方や設備などを検証しており、2017年4月から本格スタートを予定する。

高齢者がスカイプで留学生に漢字指導。老人ホームで試行

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【今流スマホ予約・前編】“スマホ→即予約”が外食を変える!?

    【今流スマホ予約・前編】“スマホ→即予約”が外食を変える!?

  2. 富士通の堅牢SIMフリースマホ発売…防水、防塵、耐衝撃、耐振動など

    富士通の堅牢SIMフリースマホ発売…防水、防塵、耐衝撃、耐振動など

  3. 建災防、安全対策にICT活用/有識者委が初会合

    建災防、安全対策にICT活用/有識者委が初会合

  4. Skypeを利用したテレビ中継システム――動画中継コストが1/10に

  5. 外食産業の生産性向上~エヴァンジェリストからの提言(前編)

  6. 指先ひとつで支払い完了、ハウステンボスで指紋認証決算スタート

  7. お堅い独立行政法人がバズる動画を作るまでの物語

  8. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  9. 動くのは人ではなく「棚」のほう!MonotaROが無人搬送車で物流改革

  10. リニア新幹線に向けて回転水平多軸式連続壁機を開発!

アクセスランキングをもっと見る

page top