名古屋港金城ふ頭の再編改良、事業費182億円 画像 名古屋港金城ふ頭の再編改良、事業費182億円

インバウンド・地域活性

 中部地方整備局は17日、名古屋港金城ふ頭地区ふ頭再編改良事業の着工式典を名古屋市港区の名古屋港湾会館で開いた。行政機関や経済界、港湾利用者など多数の関係者が出席。事業の着工を祝うとともに早期完成を祈願した。約182億円を投入し21年度の完成を目指す。
 金城ふ頭地区のふ頭再編改良事業は、非効率な物流や船舶の大型化、施設の老朽化などの課題に対処するため、埋め立てによるふ頭用地の創出と分散するモータープールの集約、岸壁の新設・耐震強化、航路・泊地整備などを実施。ふ頭内のレゴランドなどが整備される交流拠点と完成自動車取り扱い拠点の配置も見直し交通も円滑化する。
 式典では、主催者を代表し塚原浩一局長が「自動車運搬船の大型化に対応した岸壁整備や取り扱い機能を集約化するふ頭再編整備は、中部の発展を担う重要な事業」と事業の意義を強調。来賓として出席した大村秀章愛知県知事も「港は物流の要。中部発展のエンジンが名古屋港だ」と述べ、再編改良事業に大きな期待を寄せた。鍬入れ式には、着工を記念したフォトコンテストで受賞した子ども13人も参加。掛け声に合わせて盛り砂に鍬を入れた。

中部整備局/名古屋港金城ふ頭再編改良が起工/事業費182億円、21年度完成めざす

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  2. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

    2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 東京駅前八重洲一丁目東地区再開発/特定業務代行者公募手続き開始

  5. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  6. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  7. 沖縄徳洲会/湘南鎌倉総合医療センター建設/4棟延べ3.3万平米

  8. 地域を“アゲる”観光行政、“サゲる”観光行政

  9. 新さっぽろ駅周辺地区開発/大学や商業施設を開発

  10. JR宇都宮駅東口地区整備方針/コンベンション施設や商業施設整備を

アクセスランキングをもっと見る

page top