IBMとNPO、中高生向けIoTの授業プログラムを開発! 画像 IBMとNPO、中高生向けIoTの授業プログラムを開発!

制度・ビジネスチャンス

 日本IBMは14日、特定非営利活動法人 企業教育研究会と、IoTを題材とした中高校生向け授業プログラムを開発したことを発表した。

 このIoTを題材とした授業プログラムは各50分の2時限で構成され、パソコンの画面上では中高生に馴染みやすいように仮想キャラクターが動作し、黒板消しを使った加速度センサーのデモなどが行われる。授業プログラムにはIoTやクラウドに関する説明だけでなく参加型の要素が多く含まれており、IBMのクラウドプラットフォーム「Bluemix」を利用したアプリ開発の体験が行えるようになっている。

 同社は社会貢献活動の中でキャリア教育支援として、これまでにも15校以上の中学校向け授業を実施している。千葉大学、静岡大学、兵庫県立大学を基盤として活動するNPOの企業教育研究会とは2008年以降、学校向け授業開発を共同で開発しており、今回が第2弾となるIoT授業では対象を高校生まで広げている。

IoTの未来の担い手を育成!IBMとNPO法人が中高生向けIoTの授業プログラムを開発

《防犯システム取材班/小池明》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

    なぜスーパーホテルは2度も「日本経営品質賞」を受賞できたのか? その秘密を探る

  2. 「走る・曲がる・止まる・つながる」がとても大切…トヨタ自動車 豊田社長

    「走る・曲がる・止まる・つながる」がとても大切…トヨタ自動車 豊田社長

  3. 設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

    設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

  4. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  5. 環七地下広域調節池の石神井川区間を工事。集中豪雨にも効果を発揮!

  6. ~着地型観光:3~ストーリーをどう作ればいいのか?

  7. 18年始動 建設業界各社トップあいさつ/東京五輪関連や都市開発で追い風

  8. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  9. 若者の米離れ、週1回以上は21%、「食べない」は何%?

  10. 朝ドラ「わろてんか」に“働き方改革”の原点を見出す

アクセスランキングをもっと見る

page top