IBMとNPO、中高生向けIoTの授業プログラムを開発! 画像 IBMとNPO、中高生向けIoTの授業プログラムを開発!

制度・ビジネスチャンス

 日本IBMは14日、特定非営利活動法人 企業教育研究会と、IoTを題材とした中高校生向け授業プログラムを開発したことを発表した。

 このIoTを題材とした授業プログラムは各50分の2時限で構成され、パソコンの画面上では中高生に馴染みやすいように仮想キャラクターが動作し、黒板消しを使った加速度センサーのデモなどが行われる。授業プログラムにはIoTやクラウドに関する説明だけでなく参加型の要素が多く含まれており、IBMのクラウドプラットフォーム「Bluemix」を利用したアプリ開発の体験が行えるようになっている。

 同社は社会貢献活動の中でキャリア教育支援として、これまでにも15校以上の中学校向け授業を実施している。千葉大学、静岡大学、兵庫県立大学を基盤として活動するNPOの企業教育研究会とは2008年以降、学校向け授業開発を共同で開発しており、今回が第2弾となるIoT授業では対象を高校生まで広げている。

IoTの未来の担い手を育成!IBMとNPO法人が中高生向けIoTの授業プログラムを開発

《防犯システム取材班/小池明》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

    日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  2. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  3. リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/関東、山梨、愛知

    リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/関東、山梨、愛知

  4. リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

  5. 週休2日、5年で定着めざす! 日建連の働き方改革

  6. 納豆市場が急成長! 16年、過去最高の2140億円/「国産使用」後押し

  7. ナショナルトレセン拡充棟建設へ、東京五輪を目指すトップ選手の強化拠点に

  8. 上場ゼネコン大手4社/17年4~6月期決算/3社が受注高3千億円台

  9. 主要ゼネコン26社の16年4~9月期決算、7割近くが粗利益率10%台

  10. 宮崎県/防災拠点庁舎建設3件入札公告/建築はWTO対象

アクセスランキングをもっと見る

page top