米Uber、自動運転タクシーの路上試験走行開始! 画像 米Uber、自動運転タクシーの路上試験走行開始!

IT業務効率

 米配車サービス大手Uber Technologiesは現地時間14日、公式ブログを更新し、ペンシルバニア州ピッツバーグの路上で、自動運転車の試験走行を開始したと明かした。

 ピッツバーグのユーザーが、Uberアプリを利用して配車依頼をかけた場合、ランダムで自動運転車版 Uber車両が、セーフティドライバー同乗のうえ、迎えに来てくれる。

 Uberは、自動運転タクシーの導入目的について、交通事故数の低減や、駐車スペースの混雑緩和、渋滞の解消などをあげた。自動運転タクシーの普及は、雇用の喪失につながる懸念もあるが、同社は、質の高い交通に対する需要が急激に高まっており、人間によってのみその要求に見合うサービスが提供できるとしている。

 なお、世界初の自動運転タクシーの試験走行は、米スタートアップnuTonomyが一足早く、今年4月からシンガポールで開始している。

Uber、自動運転タクシーの路上試験走行を米ピッツバーグでスタート!

《Tsujimura》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  2. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  3. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  4. ~中小工場のIoT化最前線:3~稼働状況も職員の体調も見える化!

  5. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  6. 行くか降りるか? カーナビタイム「高速道路降りたらルート」機能を提供開始

  7. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  8. ~中小工場のIoT化最前線:1~見える化で生産性を向上!

  9. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

  10. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

アクセスランキングをもっと見る

page top