カープの優勝祝いで、ダリア新品種「鯉華」登場! 画像 カープの優勝祝いで、ダリア新品種「鯉華」登場!

制度・ビジネスチャンス

 広島県世羅町の農事組合法人・世羅高原農場の観光農園に、25年ぶりのプロ野球セ・リーグ優勝を果たした広島東洋カープにちなんだダリア新品種「鯉華(こいばな)」が登場した。秋田県の育種家から命名権を得た。10月23日まで同農場で開く「秋のダリア祭2016」で公開している。期間中は約6万人の来場を見込む。

 同農場は西日本最大の約450品種、2万5000株のダリアを観賞できる。「鯉華」は、カープカラーと同じ深紅で直径10センチほどの中輪。代表の吉宗誠也さん(39)が「輪がきれいで威厳を感じる。威風堂々としていてカープのイメージに合う」と以前から優勝を見越して命名権を取得していた。農場スタッフから名前を募り、華々しい優勝の喜びを表現した。

 また、同農場ではダリアの赤系3品種も展示し、10月1日まで名前を募集している。既に「カープ優勝」「鯉の誉」「丸」など、優勝や選手にちなんだ名前が寄せられているという。

■この記事の「英字版」はこちらをクリックしてください。

ダリア「鯉華」登場 カープの優勝祝い 広島県世羅町

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

    NHK大河「おんな城主 直虎」幻想的なおとぎ話のなかの生々しい経営ドラマ

  2. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

    道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  3. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

    日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  4. 日清食品が滋賀県栗東市に新工場、50%以上の省人化でコスト削減

  5. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  6. 建設現場のワークライフバランス、入札評価に活用へ

  7. 【卸・問屋の新戦略:4】情報力を活かしたコンサル事業に活路!

  8. ~あたらしい訪問型ビジネス:2~美容サロンが育児ママを救う!

  9. 羽田連絡橋・新規整備へ。国家戦略特区プロジェクトの一環

  10. リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/関東、山梨、愛知

アクセスランキングをもっと見る

page top