カープの優勝祝いで、ダリア新品種「鯉華」登場! 画像 カープの優勝祝いで、ダリア新品種「鯉華」登場!

制度・ビジネスチャンス

 広島県世羅町の農事組合法人・世羅高原農場の観光農園に、25年ぶりのプロ野球セ・リーグ優勝を果たした広島東洋カープにちなんだダリア新品種「鯉華(こいばな)」が登場した。秋田県の育種家から命名権を得た。10月23日まで同農場で開く「秋のダリア祭2016」で公開している。期間中は約6万人の来場を見込む。

 同農場は西日本最大の約450品種、2万5000株のダリアを観賞できる。「鯉華」は、カープカラーと同じ深紅で直径10センチほどの中輪。代表の吉宗誠也さん(39)が「輪がきれいで威厳を感じる。威風堂々としていてカープのイメージに合う」と以前から優勝を見越して命名権を取得していた。農場スタッフから名前を募り、華々しい優勝の喜びを表現した。

 また、同農場ではダリアの赤系3品種も展示し、10月1日まで名前を募集している。既に「カープ優勝」「鯉の誉」「丸」など、優勝や選手にちなんだ名前が寄せられているという。

■この記事の「英字版」はこちらをクリックしてください。

ダリア「鯉華」登場 カープの優勝祝い 広島県世羅町

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

    お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

  2. 誘因(給与)と貢献(労働)のバランスをどう取ればいいのか?

    誘因(給与)と貢献(労働)のバランスをどう取ればいいのか?

  3. 原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

    原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

  4. 大林組が「森林と共に生きる街」建設構想発表/中山間地での持続可能な街づくり提案

  5. ~あたらしい訪問型ビジネス:1~老人ホームが薬局の“顧客”になる日

  6. 今年のクリスマスケーキは、たっぷりのイチゴが魅力!/定番のショートケーキを強化

  7. 若者の米離れ、週1回以上は21%、「食べない」は何%?

  8. 豚枝肉高騰1キロ650円、過去10年間で最高/9月中旬東京

  9. ~外国人技能実習生:3~中国とベトナムの実習生最新事情

  10. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

アクセスランキングをもっと見る

page top