舞台「けんせつ小町純情物語」は女性大工の成長物語! 画像 舞台「けんせつ小町純情物語」は女性大工の成長物語!

人材

 現場の職人の魅力発信など建設関係の広報事業を行っている「建設マン.com」(代表・YUICHI)がプロデュースする舞台「けんせつ小町純情物語『やるっきゃない!!』」が10月6~9日(全7公演)に、東京・渋谷の「CBGKシブゲキ!!」で上演される。女性型枠大工の成長物語。建設業を取り巻く実際の課題を扱い、リアリティーを追求しながらも、「建設業以外の人にも興味を持ってもらえ、小中学生にも難しくない話」(YUICHI氏)になっているという。
 建設マン.comが建設業で活躍する女性技術者・技能者「けんせつ小町」を主役にした3回目の舞台作品となる。日本建設業連合会(日建連)が特別協賛する。
 通称「渋F」という渋谷の架空の再開発プロジェクトをベースに、仮囲いの中で行われている仕事をエンターテインメントに仕上げた。腕利きの型枠大工の娘として育ち、シングルマザーでもある職人が、けんせつ小町もいるオペレーターや鉄筋工、渋谷を愛する女性社長らと関わる中で成長する姿を見せる。社会保険加入、技術の継承など現場や産業が直面する課題を取り入れている。
 出演は、上脇結友、青木英美、石橋保。上演日時は10月6日が午後7時から、7・8日は午後2時と7時から、9日は午後1時と5時から。料金(税込み)は前売り5000円、当日5500円。チケットは「CoRichチケット」で扱う。全席自由。15年に上演した「頑張れ!けんせつ小町 おはようございます!」と同じ1500人の来場を見込む。

舞台「けんせつ小町純情物語」、東京・渋谷で10月6日から/日建連が特別協賛

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 迫る中小経営者の大量引退時代。廃業ラッシュは食い止められるか?

    迫る中小経営者の大量引退時代。廃業ラッシュは食い止められるか?

  2. HJHJアーカイブス:03「広島東洋カープ優勝に見る経営のヒント」

    HJHJアーカイブス:03「広島東洋カープ優勝に見る経営のヒント」

  3. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  4. 事業承継と親族後継者の「学び」

  5. HJHJアーカイブス:02「不良社員を変えた、下町工場の社員教育」

  6. 【HJ HJ EYE:9】会社の新しい枠組み「ポジティブメンタルヘルス」

  7. 「中小企業の『経営論』」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  8. 【社歌コン 応募社の横顔:29】社内ライブから心一つに-北海道の石油販売

  9. 建設業の実労働時間、製造業より8.5時間長く。16年速報で判明

  10. ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』に見る、上司と部下の関係

アクセスランキングをもっと見る

page top