舞台「けんせつ小町純情物語」は女性大工の成長物語! 画像 舞台「けんせつ小町純情物語」は女性大工の成長物語!

人材

 現場の職人の魅力発信など建設関係の広報事業を行っている「建設マン.com」(代表・YUICHI)がプロデュースする舞台「けんせつ小町純情物語『やるっきゃない!!』」が10月6~9日(全7公演)に、東京・渋谷の「CBGKシブゲキ!!」で上演される。女性型枠大工の成長物語。建設業を取り巻く実際の課題を扱い、リアリティーを追求しながらも、「建設業以外の人にも興味を持ってもらえ、小中学生にも難しくない話」(YUICHI氏)になっているという。
 建設マン.comが建設業で活躍する女性技術者・技能者「けんせつ小町」を主役にした3回目の舞台作品となる。日本建設業連合会(日建連)が特別協賛する。
 通称「渋F」という渋谷の架空の再開発プロジェクトをベースに、仮囲いの中で行われている仕事をエンターテインメントに仕上げた。腕利きの型枠大工の娘として育ち、シングルマザーでもある職人が、けんせつ小町もいるオペレーターや鉄筋工、渋谷を愛する女性社長らと関わる中で成長する姿を見せる。社会保険加入、技術の継承など現場や産業が直面する課題を取り入れている。
 出演は、上脇結友、青木英美、石橋保。上演日時は10月6日が午後7時から、7・8日は午後2時と7時から、9日は午後1時と5時から。料金(税込み)は前売り5000円、当日5500円。チケットは「CoRichチケット」で扱う。全席自由。15年に上演した「頑張れ!けんせつ小町 おはようございます!」と同じ1500人の来場を見込む。

舞台「けんせつ小町純情物語」、東京・渋谷で10月6日から/日建連が特別協賛

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 人手不足の解決法:1 外国人留学生をスタッフに/Zoff

    人手不足の解決法:1 外国人留学生をスタッフに/Zoff

  2. 広島東洋カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

    広島東洋カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

  3. 建設コンサルタント、ワークライフバランスへの取り組み加速

    建設コンサルタント、ワークライフバランスへの取り組み加速

  4. 「安全道場」で鍛える防災意識~川崎重工業

  5. ~HJ HJ EYE:3~経営難の中小企業をとことん支援する

  6. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

  7. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  8. 儲かっている会社=信頼関係のある会社

  9. ヤマト運輸、車両長25mの連結トレーラを日本初導入へ/ドライバー不足対応で

  10. 公共工事の完全週休2日、なぜ難しい? 受発注者の見解は

アクセスランキングをもっと見る

page top