お金がなければ、知恵を使え! 画像 お金がなければ、知恵を使え!

制度・ビジネスチャンス

 事業を起こすには、どうしてもある程度のお金は必要だ。まして、設備投資をしたり、人を雇ったり、宣伝費をかけたりする事業であれば、やはり最低限の設備資金、運転資金が必要になってくる。

 これから起業をしようという人のなかには、いくら事業アイデアがあっても、お金がないから起業できない、お金を作ってから起業しよう、なんて考えている場合も多いかも知れない。でも、それではいつまで経っても独立できない、その内に事業アイデアも廃れてしまうなんてこともあるだろう。

 起業するにはやはり、いかに資金調達をするかが重要な課題になってくる。

 ただし、資金調達と言えば、銀行借入しか頭にないようでは話にならない。業種やその人の経歴、考え方次第で、実は資金調達にはいろいろな方法があるのだ。「お金がないから起業できない」というのは、正直なところ知恵を出していない証拠である。知恵を絞れば、お金がなくても起業できる方法がたくさんある。

 当社の顧問先の不動産会社社長(仲介および建売)は、30年前に驚くべき方法で資金調達をして事業を立ち上げた。それは、何と広告費を6ヵ月間支払わない、という方法の実行である。

 資金調達というとお金を持ってくることだけを考えがちであるが、本来出るお金を払わない、先延ばしにするということも、資金調達の一つである。もちろん、6ヵ月分の広告費を踏み倒すわけではない。

 7ヶ月目から半年間で最初の6ヵ月間の広告費を払っていく。当然、7ヵ月目以降の毎月の広告費も払っていく。つまり、7ヵ月目からは毎月2ヵ月分ずつ払っていくということになる。こうした約束を広告代理店から取り付けて、事業を立ち上げたのだ。

 不動産会社にとって広告費は、創業にあたって最も重要な経費、投資である。今はインターネット広告が主流かもしれないが、昭和60年代当時は毎週バンバン折込みチラシを入れて契約を取っていくスタイルだった。6ヵ月もあれば、反響→契約→引渡→売上・入金も2回転ぐらいはするはずだ。その分の広告費を払えるキャッシュは充分生み出すことができるというわけだ。

 こうしたしっかりとした戦略と度胸を持って、広告代理店に提案したのである。もちろん、創業社長の戦略と想いに共感した広告代理店にも、人を見る先見の明があったからできたことだろう。この会社はその後急速に成長し、10年で売上100億円、社員200人の会社になっている。

 その他にも、資金調達にはさまざまな方法がある。

 ある映像プロダクションは、設立時、多少権利関係の条件が悪くても、製作費の前受金をもらう契約を取り、映像製作を受注していた。最大限コストをかけて赤字スレスレでいい作品をつくる。そして、ヒットさせる。それによって、次の作品につながっていく。これを繰り返していけば、次第に条件もよくなってくると考えたのである。

 「あの会社に頼むと、いい作品ができる」「ヒットする可能性が高い」ということで、条件が次第によくなってきたため、現在では売上20億円で利益も十分に出る会社に成長している。

 また、ある会社では経理を徹底的に正しく速く行い、銀行に毎月報告し、銀行とのパイプを非常に強くした。不況時でも業績はそこそこだったので、関連会社には赤字会社もあったが、銀行からの信頼は抜群だった。実質無担保の融資も受けられて、資金調達は常に困らない状況になったのだ。

 お金がなくてもさまざまな知恵を出せば、苦境を乗り切ることは必ずできる。お金がない、お金をかけないからこそ、知恵が出る。知恵を出さざるを得ないのである。実はそこに、成長のヒントが隠されていたわけだ。

 安易にお金が使えることは、決して事業の発展に貢献するとは限らない。ピンチに追い込まれることで生まれる知恵が、会社の成長の一助となるのだ。起業家はあきらめることなく、知恵を出すための闘いを挑んでもらいたい。


●北岡修一(きたおかしゅういち)
東京メトロポリタン税理士法人 統括代表。25歳で独立以来、税務会計業務を基本としつつも、経営診断、人事制度の構築支援、システム導入支援などコンサルティング業務にも携わってきた。現在は「会計理念経営」を掲げ、「会計を良くすると、会社が良くなる!」をモットーに、誠心誠意、中小企業を支援している。主な著作に『社長の「闘う財務」ノート ~ 社長の数字力が会社を鍛える』(プレジデント社)がある。

■東京メトロポリタン・ビジネス倶楽部・講演会のお知らせ
「経営を伸ばす脳の鍛え方!」
講師:岩崎イチロー&クレア氏
日時:2016年10月18日(火)18:30~20:00
場所:ホテルローズガーデン新宿 別館2F「ローズルーム」
詳しくはHPへ
http://www.tmbc.co.jp/schedule/


★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《北岡修一》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 【田舎にもっと外貨を!:3】古民家再生はCOOL!

    【田舎にもっと外貨を!:3】古民家再生はCOOL!

  2. 牛乳はどこで買う? いま増えているのは

    牛乳はどこで買う? いま増えているのは

  3. 空調大手4社/17年4~9月期決算/全社が増収営業増益、ビル空調受注が減少傾向

    空調大手4社/17年4~9月期決算/全社が増収営業増益、ビル空調受注が減少傾向

  4. 福岡市の簀子小跡地活用、6月下旬に民間事業者アイディア公募

  5. 「中小企業の《経営論》」第5回:「トップダウン」と「ボトムアップ」のバランスと使い分け

  6. 山梨県が起業家支援融資の限度額を2500万円に拡大、起業・分社5年未満の中小を後押し

  7. JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

  8. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

  9. 「国家戦略特区」その後~ドローン、民泊、外国人就労~合格点はどれ?

  10. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

アクセスランキングをもっと見る

page top