先端建設技術センターがタイで技術セミナー開催! 画像 先端建設技術センターがタイで技術セミナー開催!

イベント

 【バンコク=岩本英司】先端建設技術センター(北橋建治理事長)がタイ・バンコクで主催する建設技術セミナー「Seminar on Japanese Construction Technology in Thailand 2016」が14日、開幕した。昨年に続く今回のセミナーは、15日までの2日間、「洪水調整」「地盤改良」「護岸」の3分野で民間が開発した13技術が紹介される。国土交通省、在タイ日本国大使館、国際協力機構(JICA)が後援している。=2面に関連記事
 会場となったバンコクにある在タイ日本国大使館には、現地の政府、建設企業、コンサルタント企業などから予定を大幅に上回る参加者が集まった。前回以上の盛況ぶりに、日本の技術に対する関心が一段と高まっていることをうかがわせている。
 冒頭あいさつした北橋理事長は、日本で頻発する自然災害や軟弱な地盤という厳しい国土を建設技術が支えていることに言及。セミナーを通じて興味のある建設技術があれば、「積極的に出展企業への質問やコミュニケーションをしてほしい。最終的に技術の採用につながり、タイのお役に立つことができれば、主催者としてこの上ない喜びだ」と述べた。
 2日間のセミナーでは、13技術のそれぞれの担当者によるプレゼンテーションのほか、会場外のスペースに設けられた各社ブースで、パネルや模型で技術紹介を行うポスターセッションも行われる。
 11年に発生したタイ大洪水の際、同センター職員が国際緊急援助隊として、日本の技術を用いて排水作業を手伝った。この経験を契機として、日本の建設技術がタイのインフラ整備に貢献できるのではないかと昨年、初のセミナーを企画。成功裏に終わったことから、今年も引き続き開催することとなった。

先端建設技術センター/タイで技術セミナー開幕/地盤改良など3分野13技術紹介

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 飲食業の人材不足、最新の対策は?/外食ビジネスウィーク

    飲食業の人材不足、最新の対策は?/外食ビジネスウィーク

  2. 社員に選ばれる企業への一歩「サテライトオフィス」、経費削減にも

    社員に選ばれる企業への一歩「サテライトオフィス」、経費削減にも

  3. 【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

    【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

  4. ラジオ体操コンクール入賞チームを決定

  5. 【国際ロボット展】完熟イチゴの鮮度を保つロボット、ポイントは“茎摘み取り”

  6. 【FTIJ2016】銀聯カードに代わるインバウンド決済、手数料不要の「WeChat Payment」

  7. 大型トラックのタイヤ交換、ホイール脱着も全自動――小野谷機工

  8. 食品・飲料・設備・新サービス、「外食ビジネスウィーク」来週開幕!

  9. “2S改善マラソン”が製造業の成長に~島根ものづくり工場管理実践塾

  10. メガネスーパーに学ぶ、企業再起のための“三つの方法”

アクセスランキングをもっと見る

page top