愛知県が芸術文化センターを大規模改修、大ホールの改修は約50億円 画像 愛知県が芸術文化センターを大規模改修、大ホールの改修は約50億円

インバウンド・地域活性

 愛知県は、名古屋市東区東桜1にある県芸術文化センターの大規模改修に本格着手する。6日発表した9月補正予算案にコンサートホールや美術館などの改修費39億7435万8000円を債務負担行為で盛り込んだ。年内には工事発注する考え。
 同センターはオペラなどを行うことができる大ホール(観客席2500席)、コンサートホール(同1800席)、小ホール(同330席)、美術館、アートスペースなどが入る県内最大の芸術文化施設。規模はRC造地下5階地上12階建て延べ10万9062平方メートル。92年の完成から20年以上が経過し、設備の老朽化や安全対策の不備が課題となっていた。
 大規模改修では、11月1日に小ホールを閉館して初弾工事に着手する。これに続くコンサートホール、美術館、アートスペースの改修では、古くなった舞台機構の改修や空調設備の更新、東日本大震災以降指摘されているつり天井の脱落対策を行う。
 コンサートホール改修を年内、美術館などの改修を年度内に発注し、17年8月から順次工事を進める。
 大ホールの改修には、約50億円を見込んでいる。来年度予算で費用を確保し、6~8月にも発注する考え。
 全体の改修費は約116億円で、19年4月までに完了させる。設計はA&T建築研究所が担当した。

愛知県/芸術文化センター大規模改修/9月補正予算案に債務負担盛る

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

    8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. ~着地型観光:4~アウトドア体験に日本文化の魅力をプラス!

    ~着地型観光:4~アウトドア体験に日本文化の魅力をプラス!

  4. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  5. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  6. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  7. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  8. 大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

  9. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  10. 離島と企業をつなぐ「しまっちんぐ」でビジネス創出&地方創生

アクセスランキングをもっと見る

page top