愛知県が芸術文化センターを大規模改修、大ホールの改修は約50億円 画像 愛知県が芸術文化センターを大規模改修、大ホールの改修は約50億円

インバウンド・地域活性

 愛知県は、名古屋市東区東桜1にある県芸術文化センターの大規模改修に本格着手する。6日発表した9月補正予算案にコンサートホールや美術館などの改修費39億7435万8000円を債務負担行為で盛り込んだ。年内には工事発注する考え。
 同センターはオペラなどを行うことができる大ホール(観客席2500席)、コンサートホール(同1800席)、小ホール(同330席)、美術館、アートスペースなどが入る県内最大の芸術文化施設。規模はRC造地下5階地上12階建て延べ10万9062平方メートル。92年の完成から20年以上が経過し、設備の老朽化や安全対策の不備が課題となっていた。
 大規模改修では、11月1日に小ホールを閉館して初弾工事に着手する。これに続くコンサートホール、美術館、アートスペースの改修では、古くなった舞台機構の改修や空調設備の更新、東日本大震災以降指摘されているつり天井の脱落対策を行う。
 コンサートホール改修を年内、美術館などの改修を年度内に発注し、17年8月から順次工事を進める。
 大ホールの改修には、約50億円を見込んでいる。来年度予算で費用を確保し、6~8月にも発注する考え。
 全体の改修費は約116億円で、19年4月までに完了させる。設計はA&T建築研究所が担当した。

愛知県/芸術文化センター大規模改修/9月補正予算案に債務負担盛る

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  2. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  3. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  4. 「高校野球」が教えてくれる、サービス業型産業の成長性

  5. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  6. 埼玉発「野菜すし」登場! ベジタリアンから訪日客まで

  7. 陶磁器生産日本一の瑞浪市周辺を巡るバスツアー、地元工場が企画

  8. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  9. ~HJ HJ EYE:7~新しい「つながり」で始めるパブリックベンチャー

  10. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top