「薩長土肥連合」。地域を結ぶ新たな観光を生み出す! 画像 「薩長土肥連合」。地域を結ぶ新たな観光を生み出す!

インバウンド・地域活性

 明治維新を中心になって進めた鹿児島、山口、高知、佐賀の4県が、「平成の薩長土肥連合」を結成、農畜産物や観光名所をPRするため、29日に東京都内で初の合同イベントを開いた。西郷隆盛など維新の功労者に扮(ふん)した4県の知事が集合。鹿児島、佐賀は霜降りの和牛を、山口は「秋芳梨」の名称でブランド化した梨を、高知はナスなどをアピールした。

 4県連合は、明治維新から150年後に当たる2018年を節目として盛り上げる狙いで、昨年8月に発足。坂本龍馬をイメージした衣装で登場した高知県の尾崎正直知事は、「4県がまとまった発信力を生かしたい」と決意を述べた。4県合同で、幕末・明治期ゆかりの名所を巡るスタンプラリーなどを実施する。インバウンド(訪日外国人)など観光需要を呼び込む考えだ。

農畜産物PRも 「薩長土肥連合」 東京で4県トップセールス 

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  2. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

    新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  3. 8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

    8兆円のインバウンド市場を獲得せよ!~地域観光商品とB2B商談会~

  4. 大手町二丁目常盤橋地区再開発、高さ日本一(390メートル)のビル!

  5. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  6. 知られざる“爆売れ”、その理由は?/インバウンド・観光ビジネス総合展

  7. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  8. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  9. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  10. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

アクセスランキングをもっと見る

page top