「薩長土肥連合」。地域を結ぶ新たな観光を生み出す! 画像 「薩長土肥連合」。地域を結ぶ新たな観光を生み出す!

インバウンド・地域活性

 明治維新を中心になって進めた鹿児島、山口、高知、佐賀の4県が、「平成の薩長土肥連合」を結成、農畜産物や観光名所をPRするため、29日に東京都内で初の合同イベントを開いた。西郷隆盛など維新の功労者に扮(ふん)した4県の知事が集合。鹿児島、佐賀は霜降りの和牛を、山口は「秋芳梨」の名称でブランド化した梨を、高知はナスなどをアピールした。

 4県連合は、明治維新から150年後に当たる2018年を節目として盛り上げる狙いで、昨年8月に発足。坂本龍馬をイメージした衣装で登場した高知県の尾崎正直知事は、「4県がまとまった発信力を生かしたい」と決意を述べた。4県合同で、幕末・明治期ゆかりの名所を巡るスタンプラリーなどを実施する。インバウンド(訪日外国人)など観光需要を呼び込む考えだ。

農畜産物PRも 「薩長土肥連合」 東京で4県トップセールス 

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

    新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  2. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  3. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  4. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  5. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  6. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  7. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  8. 愛知県豊川市、2工場撤退跡地活用で説明会開く/イオンモール進出、市は文化会館整備

  9. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

アクセスランキングをもっと見る

page top