「機能性乳製品」が大人気! 風邪予防などヨーグルトに注目!! 画像 「機能性乳製品」が大人気! 風邪予防などヨーグルトに注目!!

制度・ビジネスチャンス

 健康を意識して、機能性をうたったヨーグルトやヨーグルト飲料を、食べたり、飲んだりした人が、この1年間で51%に上っていることが民間会社の調査で分かった。昨年スタートした機能性表示食品制度が追い風となっているとみられる。病院へ行く回数が減るなど効果も出ており、ヨーグルトなどの商品開発は今後さらに活発化しそうだ。

 ヘルスケアなどの調査を手掛けるアンテリオ(東京都千代田区)が4月に、京浜・京阪神地域の16~69歳の男女に健康に関する意識を尋ねた。有効回答は2269人。

 ヨーグルトなどの飲食で、「風邪の予防・症状軽減」を最も意識した人は12%。このうち「とても効果があった」(10%)と「まあ効果があった」(42%)を合わせ、「効果があった」との回答が52%に上った。

 調査ではヨーグルトなどの飲食後の消費者の行動の変化も聞いた。風邪の予防・症状軽減を主目的にヨーグルトや同飲料を食べたり、飲んだりした人の17%で「病院に行く頻度が減った」と答えた。次に多かったのは「市販薬を服用する量や頻度が減った」で11%だった。

■この記事の「英字版」はこちらをクリックしてください。

機能性乳製品 1年間で5割が飲食 風邪予防 ヨーグルト人気

《日本農業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

    筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

  2. 【田舎にもっと外貨を!:3】古民家再生はCOOL!

    【田舎にもっと外貨を!:3】古民家再生はCOOL!

  3. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  4. 学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

  5. 2014年の中小企業数、減少傾向ながらペースはゆるやかに

  6. 建機大手4社の16年4~9月期決算、全社が減収・営業減益

  7. 東京都、豊洲移転・築地再開発で影響配慮に腐心/近隣施設で事業者撤退の恐れ

  8. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

  9. JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

  10. リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

アクセスランキングをもっと見る

page top