~今月のレコメンデーション~9月に利用したい支援事業! 画像 ~今月のレコメンデーション~9月に利用したい支援事業!

制度・ビジネスチャンス

【今月のおすすめ、ベスト3!】
▼越境EC事業への補助金、上限100万円
▼観光案内所運営への補助金
▼働きやすく生産性の高い企業・職場の表彰


■海外への販路拡大、一番手軽なのは越境EC

 デフレからの脱却が足踏みし、消費活動も伸び悩む中、海外に商機を求める動きが増えている。とはいえ、海外のバイヤーを自ら捕まえて販路を開拓するのは、中小企業にとっては敷居が高い。

 そこで、注目されているのがネット経由での販売だ。16年8月5日には、欧米を中心に利用者を増やす世界最大規模のECサイト「eBay」が、日本の伝統工芸従業事業者をサポートする「小売・製造業者 海外展開支援プロジェクト」を展開。インバウンドにターゲットを絞って、日本やネット上でのプロモーション活動を支援している。商品は「eBay」でも取り扱われており、訪日外国人観光客による帰国後のリピート購入が狙いだ。

 このように国内の商品を海外のECサイトで販売することが、最近では「越境EC」という呼び名で注目を集めている。中小企業基盤整備機構では16年6月30日に「中小企業越境ECマーケティング支援事業に係る補助金」を募集。現在はその第2期募集が行われており、越境ECを検討している企業にとっては、チャレンジするよい機会となりそうだ。

 その他、9月に利用できる注目の支援事業では、観光庁が外国人観光案内所の運営に関する補助金を公募。全国商工連合会では労働生産性や雇用環境の改善に着手した企業の表彰企業を募集しており、人手不足に悩む中小企業にとって良いPRの機会となるだろう。


【今後注目の支援事業】

「中小企業越境ECマーケティング支援事業に係る補助金」
■URL
http://news.smrj.go.jp/2016/08/1997
■募集締め切り:9月30日
■補助対象者
計画の実行に必要な人員、財務基盤を有する中小企業。個人事業主は日本国内に居住、法人は日本国内に本社を置いており、ともに日本国内で事業を営んでいること。

■補助対象事業
TPP 交渉参加国をターゲットとした、新たな越境 EC サイト(海外が仕向地)への出店。商材は海外消費者への販売を想定しており、公序良俗に問題があったり、社会通念的に不適切な事業でないこと。

■助成金額
越境EC事業経費の2/3以内、上限は100万円


「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業補助金」
■URL
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news08_000227.html
■募集締め切り:9月30日
■補助対象者
民間事業者、地方公共団体、協議会などで、日本政府観光局が「カテゴリーII」以上の認定をしているか、認定する見込みがある案内所。

■助成対象事業
案内標識やデジタルサイネージ、ホームページなどの多言語表記、および無料公衆無線LAN環境の整備。そのほか、スタッフ研修やタブレットの購入など、観光案内所の開設・改修・運用。

■助成金額
助成率は1/3以内


「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」
■URL
http://www.shokokai.or.jp/?post_type=annais&p=3847
■募集締め切り:10月31日
■補助対象者
日本国内に活動拠点があり、応募時点において、労働関係法令に関して重大な違反がない事業者。責任者によるヒヤリング、取り組み内容の公表が可能であることが求められる。

■応募対象
労働者ひとりひとりの労働生産性向上や、雇用管理の改善に関する取り組み。「生産性運動の三原則」(雇用の維持拡大、労使の協力協議、成果の公正な分配)の理念が前提となる。

※補助事業に関する公募内容については、上記記載の他にもさまざまな公募条件、補助内容が定められています。詳細については、ホームページをご確認ください

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《丸田鉄平/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

    日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  2. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  3. リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/関東、山梨、愛知

    リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/関東、山梨、愛知

  4. リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

  5. 週休2日、5年で定着めざす! 日建連の働き方改革

  6. 上場ゼネコン大手4社/17年4~6月期決算/3社が受注高3千億円台

  7. 主要ゼネコン26社の16年4~9月期決算、7割近くが粗利益率10%台

  8. 納豆市場が急成長! 16年、過去最高の2140億円/「国産使用」後押し

  9. ナショナルトレセン拡充棟建設へ、東京五輪を目指すトップ選手の強化拠点に

  10. 東京五輪「カヌー・スラローム会場整備」のWTO入札公告へ

アクセスランキングをもっと見る

page top