HANJO HANJO、新サービス「Staple Pulse」を開始 画像 HANJO HANJO、新サービス「Staple Pulse」を開始

IT業務効率

 企業の経営を支える業務アプリ、特に経理の分野においてフィナンシャル・テクノロジー(フィンテック)が急速に浸透しています。これからは中小企業においても、業務を効率化するために欠かせない存在となりそうです。

 HANJO HANJOではクラウドキャスト株式会社との協業により、フィンテックを活用した中小企業経営支援サービス事業を8月15日に開始しました。中小企業の生産性向上を目指して、経理、法務、総務、営業などの視点からスマート経営をサポートするサービスの開発・提供を行っていきます。

 クラウドキャストは日本最大のフィンテック産業拠点「FINOLAB」に拠点を構えるスタートアップ企業です。フィンテック領域におけるソリューションの開発・提供により、ベンチャーや中小企業の業務効率化を支援しています。中でも、経費清算自動化ソリューション「Staple(ステイプル)」は、経理向けスマホアプリとして大きな注目を集めました。

 今回、リリースする「Staple Pulse for HANJO HANJO」は、キャッシュフロー管理を自動化するためのソリューション「Staple Pulse」の簡易機能版です。中小零細企業やNPO、フリーランスをターゲットに、経営者視点でのキャッシュフロー経営を実現。基本機能をすべて無料で利用できます。

 今後、HANJO HANJOとクラウドキャストでは、事例やユースケース、利用方法などのコンテンツを作成、中小企業に分かりやすく導入しやすい環境を整備していきます。ぜひご活用ください(下のバナーをクリックするとサービスページに移動します)。

width=
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. 泥汚れに強い洗濯機を開発!家電メーカーと農業女子コラボ

    泥汚れに強い洗濯機を開発!家電メーカーと農業女子コラボ

  3. フィアット・クライスラー、自動運転技術でグーグルと提携交渉

    フィアット・クライスラー、自動運転技術でグーグルと提携交渉

  4. ニフティ×いいちこのIoT活用アンケートシステム、お披露目

  5. 中国でロボット導入が過熱! 6万人を置き換える工場も!

  6. 多関節ロボット、成功のポイントは?

  7. マイカーやめて自動運転タクシーへ、日本人の半数以上が選択の可能性

  8. 竹中工務店、JAXAら/盛り土締め固め自動RI試験ロボット開発/所要時間15%短縮

  9. ロボットアームを装備したドローン、プロドローンが開発

アクセスランキングをもっと見る

page top