HANJO HANJO、新サービス「Staple Pulse」を開始 画像 HANJO HANJO、新サービス「Staple Pulse」を開始

IT業務効率

 企業の経営を支える業務アプリ、特に経理の分野においてフィナンシャル・テクノロジー(フィンテック)が急速に浸透しています。これからは中小企業においても、業務を効率化するために欠かせない存在となりそうです。

 HANJO HANJOではクラウドキャスト株式会社との協業により、フィンテックを活用した中小企業経営支援サービス事業を8月15日に開始しました。中小企業の生産性向上を目指して、経理、法務、総務、営業などの視点からスマート経営をサポートするサービスの開発・提供を行っていきます。

 クラウドキャストは日本最大のフィンテック産業拠点「FINOLAB」に拠点を構えるスタートアップ企業です。フィンテック領域におけるソリューションの開発・提供により、ベンチャーや中小企業の業務効率化を支援しています。中でも、経費清算自動化ソリューション「Staple(ステイプル)」は、経理向けスマホアプリとして大きな注目を集めました。

 今回、リリースする「Staple Pulse for HANJO HANJO」は、キャッシュフロー管理を自動化するためのソリューション「Staple Pulse」の簡易機能版です。中小零細企業やNPO、フリーランスをターゲットに、経営者視点でのキャッシュフロー経営を実現。基本機能をすべて無料で利用できます。

 今後、HANJO HANJOとクラウドキャストでは、事例やユースケース、利用方法などのコンテンツを作成、中小企業に分かりやすく導入しやすい環境を整備していきます。ぜひご活用ください(下のバナーをクリックするとサービスページに移動します)。

width=
《HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ドローンの次は小型無人航空機(UAV)! 速く、長く飛行

    ドローンの次は小型無人航空機(UAV)! 速く、長く飛行

  2. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

    大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  3. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  4. スマートスピーカー時代の到来、クアルコムがIoT向け最新ソリューションを発表

  5. Appleの教育アプリ「Swift Playgrounds」、ロボットやドローンにも対応

  6. ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  7. 橋梁専用点検ロボット……建設技術研究所、東工大ら3者、伸展アームで桁下も調査

  8. 国交省・森昌文技監「既にオープンイノベーションの動きは始まっている」

  9. 民泊の強い味方登場!? 驚きのスマートロック(後編)

  10. VRによる未来のコミュニケーションとは?

アクセスランキングをもっと見る

page top