島根県大田市、新市立病院実施設計協力事業者選定のプロポ公告 画像 島根県大田市、新市立病院実施設計協力事業者選定のプロポ公告

制度・ビジネスチャンス

 島根県大田市は1日、「新大田市立病院建設に係る実施設計協力事業者」を選定する公募型プロポーザルを公示した。設計段階から施工者が関与するECI(アーリー・コントラクター・インボルブメント)方式で、17日まで参加表明を受け付ける。26日~10月7日に技術提案を求め、11月12日にプレゼンテーションとヒアリングを実施、同中旬に最優秀提案者(施工予定者)を選定する。委託料の上限は417万8000円。
 プロポーザルでは、技術提案とは別に、品質を低下させずコストを低減または同等のコストで機能を向上させるための提案(VE提案)も求める。VE提案は26日~10月7日に受け付け、同22日にプレゼンテーションとヒアリングを実施、同26日に採否を決定する。
 参加資格は、経営事項審査の総合評定値が建築一式工事で1700点以上、電気工事で1500点以上、管工事で1300点以上ある単体企業で、病床数200床以上か延べ1万5000平方メートル以上の免震構造の病院の新築、増築、改築工事の施工実績を有することなど。
 新大田市立病院は、大田町吉永428の3の現在地(敷地5万3680平方メートル)で建て替える。規模は新病院棟がRC造(免震構造)5階塔屋1階建て延べ1万7890平方メートル。エネルギー棟がRC造2階建て延べ820平方メートル。付属棟は軽量S造2階建て延べ500平方メートル、院内保育所が軽量S造平屋150平方メートル。実施設計期間は16年4月~17年6月、建設工事は同7月~20年10月(解体、外構含む)、開院は同11月を予定している。参考概算事業費は85億8000万円。設計は石本建築事務所・イズテックJVが担当している。
 今回委託する業務では、実施設計にVE提案、技術提案を反映させるため、▽設計全般に対する技術検証▽総合施工計画の検討、提案と作成▽工事工程の検討、提案と工程表の作成▽VE提案、技術提案の検討▽コスト管理支援-などを行う。
 実施設計協力事業者と発注者、設計者の3者による基本協定を締結。実施設計協力事業者を第1順位の施工予定者とし、市は実施設計が完了し工事費を確定した上で、施工予定者を代表とするJVから見積もりを求め、工事請負契約について交渉する。JVは施工予定者を代表に、大田市内業者の中から建築業者2~4者(A等級)、電気設備業者1者(総合評定値800点以上)、機械設備業者1者(総合評定値800点以上)を選出して構成員とする。

島根県大田市/新市立病院実施設計協力事業者選定プロポ公告/ECI方式

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

    お客さまとの距離が近い!年賀はがきのDMが支持される意外な理由

  2. 原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

    原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

  3. ゼネコン上場大手4社、16年4~9月期決算。五輪関連の建設需要で最高益!

    ゼネコン上場大手4社、16年4~9月期決算。五輪関連の建設需要で最高益!

  4. リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

  5. 誘因(給与)と貢献(労働)のバランスをどう取ればいいのか?

  6. 国交省が道路橋技術基準改定へ。耐久目標100年規定、長寿命化へ部分係数法を導入

  7. 名古屋市「ノリタケの森」、にぎわいと交流の拠点に

  8. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  9. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  10. 建設進む北海道新幹線、国内最長の陸上トンネル誕生へ!

アクセスランキングをもっと見る

page top