大分県・玉来ダム建設のWTO入札公告、予定価格は106億円 画像 大分県・玉来ダム建設のWTO入札公告、予定価格は106億円

制度・ビジネスチャンス

 大分県は15日、「平成28年度治ダ第2号玉来ダム本体建設工事」の一般競争入札(WTO対象)を公告した。総合評価方式を採用。申請書などの提出期間は20日~8月18日。技術資料の提出期間は同25日~9月16日。入札書を同21~27日に受け付け、10月12日午前10時に開札する。予定価格は106億9380万円。
 参加資格は土木一式工事の3者JV。総合評定値が代表者は1200点以上、他の構成員Aは1000点以上、同Bは950点以上。代表者は11年度以降に堤高40メートル以上のコンクリートダム建設工事(砂防堰堤を除く)の元請完成実績があることなど。
 玉来ダムは堤高52・0メートル、堤頂長145・0メートル、堤体積12万8250立方メートルの重力式コンクリートダム。打設工法は拡張レヤ方式。工期は23年3月15日まで。場所は玉来川(竹田市志土知、川床)。

大分県/玉来ダム本体建設(竹田市)WTO入札公告/8月18日まで参加受付

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. ■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

    ■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

  2. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  3. 新さっぽろ駅周辺地区開発、大学・ホテル・医療施設も

    新さっぽろ駅周辺地区開発、大学・ホテル・医療施設も

  4. 名古屋港のポートアイランド、活用策を探る

  5. どうなる?環状第2号線/豊洲移転・築地再開発への疑問やまず

  6. 上場ゼネコン大手4社/17年4~6月期決算/3社が受注高3千億円台

  7. 野村不動産、東芝青梅事業所跡開発/売却額は100億円

  8. 六角形段ボールで資材費減! 隙間を省くほかPRスペースも拡大

  9. 【田舎にもっと外貨を!:3】古民家再生はCOOL!

  10. 全国建設業協会、社会保険加入促進へQ&A作成

アクセスランキングをもっと見る

page top