【HANJO女子】LED商品開発を女性らしい視点で 画像 【HANJO女子】LED商品開発を女性らしい視点で

人材

 今年で入社3年目。もともとは子会社の不二ライトメタルに在籍していたが、LED商品の開発を手掛けたいという思いをかなえるため、異動を熱望した。本人の希望を会社も受け入れグループ間での異例の転属が実現。現在はLED事業部に所属し商品開発に携わる傍ら、PR用のパンフレット作りや経理といった庶務作業もこなすなど、担当するは仕事は幅広い。
 不二ライトメタルに籍を置いていた時は、工場でのアルミ形材の組み立て作業が仕事の中心。「入社前に思い描いていた『ものづくり』の現場とのギャップがあった」という。不二サッシでLED商品の展示会運営を学ぶ研修を受けた際に転機が訪れた。「主催者として来ていた本社の担当者に『商品企画をやりたい』と直訴した」。
 転属から日が浅く、商品開発に直接関わることはまだ少ないが、関連業務として携わったパンフレット制作では活躍した。学生時代に美術を専攻していたことを生かし、「デザインから構成まで一人でこなした」。初めての作業に戸惑いもあったが、「他の部署の方やお客さまからの評価が高く、やってよかったと今なら思える」と笑顔をみせる。
 不二サッシのLED事業は、世間的な認知度はまだ低い。部署には女性が少ないということもあり、「女性らしい視点で、今後も商品の開発・宣伝を続けていく」と意気込みを語る。
 (LED事業部LEDグループ、さかい・むつみ)

凜/不二サッシ建材営業本部・坂井睦実さん/熱意実りLED商品の開発担当

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. レゴで学べる!? 中小モノづくり企業の効果的な人材育成術

    レゴで学べる!? 中小モノづくり企業の効果的な人材育成術

  2. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」

    旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?/第2回 働き方改革「10のキーワード」

  3. ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

    ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

  4. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか?(第1回 状況編)

  5. 建設現場の週休2日、労組も活動強化/土曜を当たり前に休もう!

  6. 大成建設が工事監理事務所を開設。第三者性高め品質管理、4月から業務

  7. 事業承継の2017年問題:3 50代のうちに考えておかないと間に合わない

  8. 旅館業の人材不足をどう解決すればいいのか/第3回 働き続けられる環境を整備する

  9. 人手不足の解決法:1 外国人留学生をスタッフに/Zoff

  10. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top